中学生もキスしたい!基本のキスの仕方とキスする方法8選【保存版】

  • キスしたい…中学生がキスする方法8選《その2》

    中学生がキスする方法には、まだまだ次のようなものがありますよ。これならできそうと思うものや、これがしたいと思う方法を使ってキスをしてみましょう。キスがしたいなら、時には大胆な行動に出ることも大切です。

    誰もいない教室で


    帰り道でのキスが難しい場合には、誰もいない教室でのキスもおすすめです。教室ならみんなが帰るまで待てば二人きりになれますし、部活終わりでのタイミングも図りやすいでしょう。教室のドアが障害となり、外からも見えにくいです。

    誰もいない教室は、中高生に人気のシチュエーションです。学生だからこそ味わえるシチュエーションでもあるので、記憶に残るキスがしたいなら、この機を逃してはいけませんよ。

    ただし下校が始まって間もない時間や、あまりに遅い時間は、他の生徒や先生が乱入してくることも考えられます。キスするなら誰もいないか廊下に出て確認し、手早く済ませましょう。

    お祝いの言葉と共に


    誕生日や試験後など、何かを祝いたい時にもキスをすることができます。「おめでとう」の言葉と共に、キスを贈りましょう。相手は驚くでしょうが、恋人からそんなお祝いをもらえば嬉しい気持ちになりますよ。

    プレゼントだけでは味気ない、もっと気持ちを伝えたいと思ったら、キスも一緒にしてみましょう。恋人にとって印象に残るお祝いになります。する側もされる側も恥ずかしい気持ちになりますが、記憶に残るキスになるでしょう。

    ただし試験後は周りに人がいることも多いので、キスをするなら二人きりになった瞬間を狙ってくださいね。

    仲直りした時に


    中学生は多感な時期です。そのため些細なことで喧嘩をしたり、恋人を責めてしまうこともあるでしょう。しかし喧嘩後に仲直りしたら、「やっぱり好き」という気持ちを自覚するものです。そんな喧嘩の仲直りで、キスをするのも良いでしょう。

    仲直りして「また一緒に頑張ろうね」という気持ちでキスをすると、二人の絆がよりいっそう深まります。相手への好意を強く認識できるので、喧嘩の嫌な気持ちも吹き飛んでいくでしょう。

    ただし喧嘩の最中や相手が怒っている時のキスは逆効果になりやすいです。キスをするなら、仲直りをしてからにしましょう。

    映画館の中でキス


    キスでドキドキとした気持ちを味わいたいなら、映画館でのキスもおすすめです。上映中は周りの観客はスクリーンに熱中しています。その間に二人でそっと顔を合わせ、キスをするとスリルが味わえるでしょう。

    中学生であってもスリルのあるキスがしたい!と思っても変ではありません。上映中なら周りが暗くなっているため、キョロキョロと周りを見渡して注意を引いたりしなければ、キスをしていることなんて誰も気づきません。

    ただし、上映中のキスは気づかれにくいといっても人目があります。恋人を怒らせてしまう恐れもあるので、事前に同意を得てから実行に移しましょう。