中学生もキスしたい!基本のキスの仕方とキスする方法8選【保存版】

  • キスしたい…中学生がキスする方法8選《その1》

    中学生だってキスしたい!しかし方法やタイミングが分からなければ、キスしたい気持ちがただ大きくなって焦ってしまうだけでしょう。キスしたいという願いを実現するためにも、中学生がキスする方法を紹介します。

    学校の帰り道でキス


    毎日でもキスしたいなら、学校の帰り道でキスするのがおすすめです。これならほぼ毎日同じルーティーンでキスすることができるので、二人の習慣にすることができます。回数を重ねることもできるので、キスの腕も上達するでしょう。

    学校の帰り道が同じでないと使えない方法ですが、途中まででも「バイバイ」「またね」のタイミングでキスをしてみましょう。とはいえ、中学生ですから人目は気にしたほうがいいです。人のいない所でキスをするようにしましょう。

    相手に恥ずかしさを感じさせるとキスが難しくなるので、人のいない駅や路地などで軽くキスして「また明日ね」と別れるようにしましょう。

    プリクラ機の中でキス


    中学生や高校生ならプリクラが好きな人も多いでしょう。プリクラは、意外と中学生に人気のキスの場所です。プリクラ機は外側から中が見えないようカーテンで覆われているので、キスをしていても他人にバレることがありません。

    そのため安心してキスすることができ、かつキスのプリクラまで撮れてしまいます。人目が気になる場所であっても、安心してキスすることができる場所といえるでしょう。また二人のラブラブな姿を記念として残すこともできます。

    普段の何気ないキスが記録として残るので、かなり恥ずかしさを感じるでしょう。しかしキスの写真やプリクラはなかなか撮れないので、記念に一枚くらい撮っておいてもいいかもしれません。

    観覧車でキス


    遊園地は中学生にも人気のデートスポットです。友達や恋人と行く機会が多く、キスをしたいと願っている中学生に適した場所ともいえます。特に観覧車は二人だけの空間になるので、キスのタイミングを図りやすいでしょう。

    また、ロマンチックなキスがしたい中学生にも観覧車でのキスはおすすめです。日が落ちるのが早い冬なら、まだ夕方でもすでにイルミネーションが美しく輝いて見えるので、夜景を見ながら大人のようなキスをすることもできます。

    二人で観覧車にのり、頂上に着いた時点でキスをする、というロマンチックなキスが叶う場所なので、キスをより記憶に残るものにしたい時におすすめですよ。

    家で遊んでいる時


    どちらかの家でデートしているときは、とてもくつろいでいて自然体でいられるはずです。そんな空間だからこそ、気負わずにキスすることができます。家で遊んでいる時は互いにリラックスできるので、キスしたいならこうした空間も活用してみましょう。

    家でキスをするなら、部屋に誰も入ってこないことを確認してからの方が安全です。その場のノリや「キスしたい」という勢いですると、邪魔者が入ってくる恐れがあります。特に家に家族がいる場合には、見られる危険があるでしょう。

    そのため家でキスする場合は、部屋のドアに鍵をかけるなど、万全の準備が必要です。