中学生もキスしたい!基本のキスの仕方とキスする方法8選【保存版】

  • 中学生がキスするタイミングとは?

    好きな人に嫌われないためには、キスのタイミングを間違えるわけにはいきません。では、中学生がキスするベストタイミングとは、いったいいつなのでしょうか?次のようなタイミングだと、中学生でもキスしやすいでしょう。

    二人きりになった時


    誰もいない二人っきりの空間は、まさに中学生がキスするのにふさわしいタイミングです。誰にも見られていないのでキスに集中でき、好きな人をより近くで感じられます。少し緊張していても、二人きりならお互い様だと思えるでしょう。

    ただし、二人きりの空間はキスしやすいタイミングであると同時に、相手を強く意識する瞬間でもあります。そのため意識しすぎると緊張してぎこちないキスになってしまうので、自然体でいることが大切です。

    誰にも見られない安心感がある一方で、相手を強く意識するあまり、キスが失敗する恐れも。二人きりの空間では冷静になるよう心を落ち着かせましょう。

    記念日


    記念日は大人も中学生もキスしたいと感じるタイミングです。誕生日などの一大イベントには、記憶に残るようなキスをしたいと思う人も多いでしょう。他にも、付き合った日、付き合ってから〇ヶ月など、記念日にはキスをしてお祝いしたいと思う人が多いです。

    特に女子の方が記念日を意識しますよね。記念日はそれだけ女子にとって特別な日です。些細な記念日であっても、キスをすると決めると、二人の仲がグッと近づくかもしれません。記念日なら、大胆に自分からキスを迫っても良いですね。

    記念日ごとにキスの数を数えたりすると、より記憶に残るキスができますよ。

    手を繋いだ瞬間


    互いの手と手が触れって手を繋いだ瞬間も、中学生がキスしたいタイミングの一つです。好きな人と手を繋いでいると嬉しくて、ますますキスをしたくなってくるものです。手を少し自分のほうへ引き、相手をリードしながらキスをしても良いですね。

    手を繋いだ瞬間のキスは、不意打ちに近いものがあります。そのため恋人を驚かせたい、不意打ちでキスしたい欲を抱えている中学生におすすめです。相手の驚いた顔や照れる顔を見ることもできるでしょう。

    ただし、不意打ちのキスは相手を怒らせる可能性もあるので、誰もいない場所や同意を得ている場合のみおすすめします。

    またねのキス


    デートなどの帰り道で「バイバイ」「またね」と別れるときは、中学生であっても寂しさを感じますよね。しかし「またね」とキスをすることで、その寂しさを嬉しさに変えることができます。

    単に「バイバイ」と手を振って別れるのと、キスをして「またね」と別れるなら、どちらが良いでしょうか?キスをして楽しく「また明日ね」と別れる方が、お互いに嬉しいですよね。そのため「さよなら」の合図としてキスをするのも良いでしょう。

    別れ際に寂しさを感じるなら、キスで嬉しさに変えれば良いのです。ハグに加えてキスができると、よりラブラブな中学生カップルになれますよ。