「同族嫌悪」に陥る理由とは?詳しい意味から克服方法まで徹底解説!

  • 同族嫌悪を克服したいならまずは自分を認めよう

    同族嫌悪はいわば、自分の嫌な部分を相手にも感じてしまうことです。似ているからこそ嫌な部分が浮き彫りになり、まざまざと自覚させられてしまうため、そんな状況に耐えられないのでしょう。

    同族嫌悪は自分に暗い影を落とし、苛立ちや落ち込みなど、精神面に悪い影響を与えます。これを克服し、同族嫌悪に陥らないために、まずは自分を認めてあげましょう。自分の嫌な部分を少しずつでも受け入れることで、同族嫌悪を克服していけます。

    自分の認めたくない部分に蓋をすることは、より同族嫌悪を強く感じさせるためやめましょう。自分の嫌な部分を含め、自分に自信を持つことこそ、同族嫌悪克服の近道となりますよ。

Photo:All images by iStock