足ピンオナニーは男も女も危険!足ピンせずにイクための改善策とは?

  • 足ピンオナニーを改善するためのお助けアイテム

    これまでに紹介した方法を取り入れてみても、なかなか思うように足ピンオナニーを改善できていない人もいるのではないでしょうか。そんな時は、お助けアイテムを取り入れてみましょう。お助けアイテムを取り入れることによって、効率よく足ピンオナニーを改善することができます。

    ここからは、足ピンオナニーを改善するためのお助けアイテムについて詳しく掘り下げていきますす。どうしても足ピンオナニーをやめることができない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ローション


    足ピンオナニーを改善するためには、ローションを使うのがおすすめです。ローションは滑りをよくすることができるため、普通のオナニーよりも気持ちよさを倍増させることができます。特に男性は、ローションを使うことで挿入した時のような摩擦を感じることができるため、気持ち良さを感じやすくなります。

    女性も、ローションを使うことでアソコが濡れていると錯覚し、徐々に気持ちよくなってくるはずです。ローションの種類によっても効果は違ってきますので、自分に合ったローションを探してみてくださいね。

    動かないおもちゃ


    初めにおもちゃを使うのはNGだとご紹介しました。しかし、どうしても足ピンオナニーが改善されない場合はおもちゃを使ってみましょう。

    おもちゃといっても、バイブやローターのように人工的な動きが加わってしまうものは良くありません。足ピンオナニーの改善には動かないおもちゃを使用するようにしましょう。男性の場合は締め付け感のないおもちゃを使用することで、足ピンオナニーを改善しやすくなるはずですよ。

    手錠や足かせ


    手錠や足かせを使用することで、強制的に足ピンオナニーをやめさせることができます。特に、無意識のうちに足ピンオナニーを行ってしまっている人は、手錠や足かせを使用するのがおすすめです。

    しかし、手錠や足かせを使用する場合は注意も必要です。

    使うタイミングによっては、家族に見つかってしまうおそれもありますし、万が一、手錠の鍵を取れない位置に置いてしまったりしたら大変なことなります。

    そのため、手錠や足かせを使う際は、家族が外出している時などを見計らい、外すために必要なものは手の届く位置に置くことなどを意識しておきましょう。

    オナニーのAV


    一人でオナニーを行っていても、なかなか改善できないこともあります。そんな時は、AVを見ながら真似をしてみてはどうでしょうか。AVの真似をしてみることで、自分とは違うやり方で快感を得ることができ、足ピンオナニーになってしまうことを防げるかもしれません。

    オナニーに関するAVは、女性用だけでなく男性用のものもありますので、楽しみながらオナニーができるAVを探してみてください。もちろん、普通のAVを視聴するのもおすすめです。興奮度を高めることで、イキやすい環境を作り出すことができるでしょう。