足ピンオナニーは男も女も危険!足ピンせずにイクための改善策とは?

  • 脱・足ピンオナニー!本気で辞めるための極意とは?

    足ピンオナニーを行うことで生じるデメリットについては理解できましたか?「セックスでイケなくなるのは悲しい」「今すぐにでも足ピンオナニーをやめたい」と思った人も多いのではないでしょうか。

    もしも足ピンオナニーをやめたいと思っているのであれば、これからご紹介する方法を参考にしてみてくださいね。本気でやめるための極意をご紹介しますので、足ピンオナニーを本気でやめたい人は必見です。

    最初はイけなくても我慢


    長期間足ピンオナニーを行ってしまっている人は、いきなりやめようと思っていてもすぐにやめることは難しいでしょう。最初のうちはどのような方法を試してみてもイクことができず、結局足ピンオナニーに戻ってしまう、なんてこともありえます。しかし、足ピンオナニーをやめるためにはイケない期間を我慢することは必要不可欠です。

    慣れるまでは辛いかもしれませんが、当分はオナニーでイケなくても我慢してください。その我慢を乗り越えることができれば、足ピンオナニーをやめてもイクことができるはずですよ!

    おもちゃを使わない


    足ピンオナニーを行う際に、おもちゃを使ってしまっている人も多いのでは?しかし、足ピンオナニーを矯正するのであれば、おもちゃの使用をやめることも必須です。

    おもちゃを使ったオナニーは気持ちいいですよね。しかし、おもちゃは快感をダイレクトに味わえる分、逆にその刺激の虜となり足ピンオナニーをやめることができなくなってしまいます。

    最近では、男性用のおもちゃだけでなく女性用のおもちゃもたくさん販売されています。どちらも足ピンオナニーをやめる際の妨げになってしまいますので、当分の間はおもちゃを封印するか、思い切って捨ててみてください。

    思い込みをなくす


    足ピンオナニーをやめようと考えているのであれば、思い込みをなくすことが大切です。足ピンオナニーでなければイケないと思い込んでいては、足ピンオナニーをやめることはできません。そのため、まずは足ピンオナニーに対する思い込みをなくすところから始めてみましょう。

    特に女性は、気持ちの充実度が重要となってきますので、精神面が不安定になっていると普通のオナニーでイクことが難しくなってしまいます。もしもあなたが、「足ピンオナニーでしかイケない」と思い込んでしまっているのであれば、他の方法を試す前に、まずは考え方から変えてみましょう。

    ストレスを軽減させる


    リラックスしながらオナニーを行うことで、心身ともに開放することができます。しかしストレスが溜まっていると、体が強い刺激を求めるため、結果として足ピンオナニーを求めてしまうことになります。

    足ピンオナニーを求めなくても済むように、今抱えているストレスの軽減に取り組んでみましょう。

    ストレス発散だけでなく、ストレスの原因となっているものを取り除くのも効果的です。ストレスをなくすことができれば、足ピンオナニー以外でもリラックスした気持ちでオナニーができるため、快感の覚え方が変わってくるはずですよ。