好きな人に「異性として意識させる」方法とは?男女別に徹底解説!

好きな人がいるならば、誰もが「自分を意識させたい」と思うものでしょう。そこで今回は、好きな人に自分を異性として意識させるための心理的テクニックを徹底解説していきます。また、どんなタイミングで異性として意識するのか、男女別の意見もまとめてみました。片思い中の人は必見です!

  • 好きな人に意識させるためには何だってする!

    好きな人に自分を意識させるためならばなんだってやりたい!片思い中ならばそう思うことは珍しくありません。ほとんどの人は好きな人と両思いになりたいと考えています。そのためには、好きな人に自分を異性として意識させ、好意を持ってもらう必要があります。

    しかし、簡単に意識させることができるなら苦労はしません。アピールをしても意識してもらえず、落胆することもあるでしょう。

    そんな人は、好きな人に効果的に意識させる方法に注目してみるのがおすすめです。どんな瞬間に異性として意識するのか、意識させる方法にはどんなものがあるのか、それらを知ることで好きな人との距離は縮まりやすくなります。ぜひ今回紹介する好きな人に自分を意識させるテクニックを試していきましょう。
  • 男性が異性として意識する瞬間って?

    男性が女友達や知り合いを異性として意識するのはどんなタイミングなのだろう、と疑問を感じる女性は少なくありません。女性には男性の恋愛観はわからないことが多く、好きな人にアピールしても脈ありか脈なしかイマイチ掴めないと悩む人もいるでしょう。

    そこでこのページでは、男性が女性を異性として意識する瞬間をまとめてみました。どんなタイミングで男性は意識するのか、早速チェックしていきましょう。

    女性の好意を知ったとき


    「風の噂で女友達が俺のこと好きってきいてから、その女友達のことを意識しはじめたことがある」(28歳/男性/会社員)

    女性からの好意に気づいて、自分も気になるケースは珍しくありません。たとえ告白をされていなくても、風の噂や周りとの態度の違いを考えると、少なからず「好かれているのかも」と思えてしまうものです。

    そんな好意に関する疑問が女性への興味へと変わっていき、いつの間にか好きになっているケースは多くあります。

    もっと一緒にいたいと思うようになったとき


    「趣味が合う女友達がいて、もっと一緒にいたいなって思った時に恋心に気づいた」(23歳/男性/技術職)

    もっと一緒にいたいと感じたことで、恋心を自覚するケースもあります。特に多いのは女友達への恋の自覚。異性として見ていないつもりだったものの、過ごす時間を特別だと感じることで、他の女友達とは違う存在だと感じるのです。

    可愛らしさを感じたとき


    「ふとした時の笑顔がとびきり可愛く感じて、そこからその女性に夢中になった」(27歳/男性/販売業)

    女性らしい可愛らしさを感じることで恋に落ちる男性は少なくありません。特に笑顔や照れた表情などは、女性だからこそ可愛いと感じられる魅力の一つ。それまで異性として意識していなくても、可愛いと感じることで一気に惹かれてしまうのです。

    嫉妬していることに気づいたとき


    「仲良い子が他の男と楽しそうに話しているのを見て、モヤっとした。その気持ちが嫉妬だと気づいたとき、恋してるんだなって思った」(29歳/男性/サービス業)

    嫉妬は恋を気づかせる手段の一つです。意識していないと思っていた相手が他の人と仲良くすることで嫉妬をし、無意識に相手を思っていたことに気付かされるのです。