【罰ゲームセリフ集40選】面白ネタから恥ずかしい言葉まで大集合!

  • おすすめ罰ゲームセリフ集40選《カップル編》

    飲み会の中にカップルがいるなら、カップル用の罰ゲームのセリフのネタがいくらでもあります。あそこのカップルの熱々なセリフを聞きたいなという場合に、カップル向けの罰ゲームのセリフをご紹介します。

    「可愛がってほしい」


    この言葉を言う機会は現実にはほとんどなく、女性にとってはいざ彼氏の前で言うとなると恥ずかしいセリフです。彼氏からしたらただただ可愛いセリフで、1度は言われてみたいと思うでしょう。女性が言うのもありですが、あえて彼氏側が言うのもひとつのネタになります。

    このようなカップルがペアになって行う罰ゲームもこれはこれで面白いので、カップルネタを集めて実際にやってみると良いでしょう。

    「僕と結婚してください」


    女性であれば誰しも言われてみたいセリフですね!このセリフは大事な時にとっておきたいものですが、ネタとしても十分使えます。周りからも歓声が出てくるでしょう。

    ただ、あまり冗談が通じないような雰囲気であれば、ノリで言わせるのは避けた方がいいです。罰ゲームとはいえ楽しくなければ意味がないので、多く人が集まった会で行う場合、この点はしっかりと注意してください。

    「ねーぇー 私のことどれくらい好き?」


    このセリフを言う側も恥ずかしいですが、この問いに対して答える側もかなり恥ずかしいはずです。答える際に嘘をつくわけにもいかないため、その人の本音を周りも聞くことが出来てしまいます。ちょっと「イジり」の要素が入るセリフですが、罰ゲームのネタとしては最高です。

    女性が言うようなセリフですが、女性が拒む場合は男性に代行してもらいましょう。ノリの良い男性であればきっとやってくれます。

    「あなたのことを心の底から愛してます!」


    男性女性どちらが言ってもいい言葉ですが、いずれにしろ、周りに人がいるとなるとかなり言い出しにくくて恥ずかしいでしょう。とはいえ、言われる側には間違いなく喜んでもらえますし、場を盛り上がらせるのにピッタリなセリフです。

    集まっている人全員が親しい人とは限らない場合、言う人はかなり緊張するでしょうが、その場のノリを見てできそうなら言わせてみましょう。

    「君のような女性に出会えて幸せだ!」


    普段思っていたとしても、実際に好きな女性の前では恥ずかしくて言えない言葉でしょう。「2人きりの時ですら言えないのに周りに人がいたら余計無理!」と思うかもしれませんが、ここは思いきりの良さを見せつけましょう。仕掛ける側が「大好きな彼女のためだと思って!」と一言声をかけてあげれば、案外言ってくれるはずです。

    目の前に彼女がいる状況ならここで引き下がる男性はそういませんが、もし言えなそうな場合は、先に言える雰囲気を作っておくと良いでしょう。

    「今私が一番欲しいのはあなたの苗字」


    男性が思わずドキッとしてしまいそうなセリフですね。女性側もかなり恥ずかしいでしょうが、罰ゲームだからと思わず素でこの言葉を言うのもありです。「今この場で言うのは違う!」と思う女性も中にはいますので、無理に言わせないよう注意してください。

    一応女性目線のセリフですが、男性でもネタには出来るので、女性が言えない場合は男性に言わせましょう。