【罰ゲームセリフ集40選】面白ネタから恥ずかしい言葉まで大集合!

  • おすすめ罰ゲームセリフ集40選《女性編2》

    ここまで、女性向けの罰ゲームのセリフを紹介してきました。中にはかっこいいセリフで歓声を狙うものや、アニメなどでメイドさんが言うようなセリフでウケを狙うセリフもありました。

    まだまだ罰ゲームのセリフのネタはあります。「これはウケそうだ!」「このセリフは罰ゲームに相応しい」というセリフをご紹介していきます。

    「ひざまずいて詫びな」


    「どこかの女王か?」と思わせるような言葉で、かっこいいというより、言わされた女性の印象が一変しそうなセリフです。オラオラ系の女性が好みだという男性にとっては、かなりありがたい罰ゲームのセリフとなるでしょう。

    男性向けのセリフをあえて女性に言ってもらうのも罰ゲームネタとしてはありですので、女性用の男性セリフを集めておいても良いかもしれませんね。

    「私は愛のキューピットでちゅ~」


    現実で例え泥酔していたとしても口にしないようなセリフですが、実際罰ゲームで言ってみるとどうでしょう。男性が言っても「気持ち悪い」で終わってしまいますが、女性であればウケはしっかり取れるでしょう。

    ハートのステッキを前もって準備しておき、セリフを言う際持ってもらうとより効果が見られるはずです。

    「あなたがいないと生きていけないの」


    このセリフを男性が聞いたら、誰しもときめいてしまうでしょう。笑いをとれるというわけではありませんが、普段見せないような側面を見せるため、場のムードを激変させることが期待できます。

    言う側は、普段見せないような側面を人に見せるため恥ずかしいと感じますが、罰ゲームですので、ここは覚悟を決めて言ってみてください。

    「あなたなんてもう知らない!バカ!」


    交際中のカップルや夫婦の喧嘩で飛び交うことの多いセリフですね。これをただ皆の前で言わせてもあまり面白くありませんし、場の空気が静まり返るリスクもあります。

    でも、ノリが良くて性格の良い男性(できれば上司)に向かって言わせてみると、かなり面白いものになりますよ。言われるのが後輩や同僚、友達といった身分的に同じ立場の男性であれば、軽くビンタをするのもありです。

    「私、あなたのことがすきなの!」


    罰ゲームセリフ集の定番と言えばこのセリフですね。言う側はもちろん、言われる側もかなり恥ずかしいでしょう。一言このセリフを発すれば周りにいる人も大盛り上がりです。

    言わせるときは、1つ注意すべき点があります。それは、無理強いはしないことです。好きな人にしか言いたくないという女性には、他のセリフを提供しましょう。

    「悪い子にはーお仕置きしちゃうぞ!」


    小さな女の子向けのアニメや大人の男性向けのアニメに、ごくたまに出てくる言葉です。

    言う側に「最後に相手にウインクするように」と演技をさせると、効果抜群。言われる人をあえて女性にするのもいいですが、やはり男性に言ったほうが男性の反応も同時に楽しむことができます。