【罰ゲームセリフ集40選】面白ネタから恥ずかしい言葉まで大集合!

  • おすすめ罰ゲームセリフ集40選《女性編1》

    次に女性向けの罰ゲームセリフ集をご紹介します。女性だからこそ恥ずかしく感じて、周りからすると面白いセリフが多くあります。「同じ女性の前ではあまり恥ずかしくないけど、男性の前で言うのは恥ずかしい…」というようなセリフを、これから例として挙げていきます。

    「ご主人様」


    よくメイドが言う「ご主人様」というセリフです。仲の良い女性同士であればノリで言うことはできても、異性の前、特にあまり親しくない異性の前でいざ言おうとすると、恥ずかしくてなかなか言えないのではないでしょうか。

    恥ずかしいだけでなく、「このセリフを言っている自分が気持ち悪い」「生理的に無理」と思う女性が多数いると思いますが、罰ゲームのセリフとしてはバッチリなセリフです。

    「お兄ちゃん大好きだよ!」


    「お兄ちゃん大好きだよ!」は、実の兄に対しても、異性の兄的存在の人にも決して言えないセリフです。それを会社の同僚や上司、友達に言うなんて、誰でも拒みたくなります。

    男性を「異性」として見るようになった大人だからこそ、言うにはかなりの勇気が入りますし、何より恥ずかしいこと間違いなしです。

    「ねーねー 構ってよー」


    彼氏に対してよく言うことがあるという女性もいるでしょう。では好きな人以外にこのセリフを言うとなるとどうですか?

    大人の女性がこのセリフを言うと可愛らしい一面を見せられるので、男性ウケは特に良いです。罰ゲームのセリフとしては低レベルではありますが、だからこそこれぞというネタが際立つのです。

    「あなたのハートにドッキュン!」


    男性が言われたら、たとえネタだとわかっていてもドキッとしてしまうセリフでしょう。普段言い慣れていない女性からするとかなり恥ずかしいと感じるのではないでしょうか。

    罰ゲームなので、このようなセリフを集めて準備しておけば、面白さがグンと上がります。ネタというネタをどんどん組み込んでいきましょう。

    「私に惚れる男は火傷するわよ」


    どことなくイケメンチックでアニメにでも出てきそうですが、やはり人前で言うとなると恥ずかしくなる女性が大半でしょう。現実で言う人はあまりいませんし、余程の自信がなければこんなことは言えません。「罰ゲームだから」と思って1度だけ本気で演じて言ってみてください。

    言わせる側は、言い方のニュアンス等を前もって伝えておくとウケにも繋がってきます。

    「俺に黙ってついてきな」


    先程のセリフに続いて、こちらもかなりかっこいい言葉です。男性だけでなく、女性からの歓声も上げることができます。

    人差し指をクイッと曲げるしくさを加えれば、男女問わずよりいっそう歓声を得ることができるでしょう。普段大人しそうな女性や真面目な女性がこのセリフを言えば、男性はかなりギャップ萌えしますね。