【罰ゲームセリフ集40選】面白ネタから恥ずかしい言葉まで大集合!

おすすめの「罰ゲームのセリフ」を40選お届けします!恥ずかしいセリフや面白いセリフ、歓声を得られるセリフなど、たくさんの罰ゲームのセリフを、性別およびジャンル別にご紹介します。この罰ゲームセリフ集を活用して、お通夜のような飲み会やイベントも賑やかなものに激変するはずです!

  • 罰ゲームに使えるセリフが知りたい!

    最近では、幼稚園児から大人まで、罰ゲームは多くの場で行われています。幼稚園児であればみんなの前で一発芸や腹踊り、大人であれば黒歴史の披露など、罰ゲームは男女関係なく幅広い年齢層で楽しまれています。そんな面白い罰ゲームですが、ネタに困ったことはありませんか?

    そこで今回は、罰ゲームの一つである罰ゲーム用のセリフを40個ご紹介します。お通夜のような飲み会を賑やかなものに激変させたいという人、罰ゲームのネタが思いつかないという人は、この「罰ゲームセリフ集40選」をぜひネタとして活用してください。

    ではまず、それぞれのジャンルに合ったセリフについて説明していきます。罰ゲームに使うセリフはその場の雰囲気や人によって使い分けることが必要不可欠です。その極意をご紹介しますので、まずはこちらからチェックしてみてくださいね!

    罰ゲームにぴったりなセリフとは?


    罰ゲームにぴったりなセリフといえば、「恥ずかしいセリフ」です。恥ずかしいセリフをさらに噛み砕いてみると、厨二病のようなセリフ、ぶりっ子のセリフ、恋人にしか言わないようなセリフ、などがあります。

    大人になった今では恥ずかしくてとてもじゃないけど言えないようなセリフや、その人のキャラとは正反対なキャラのセリフは、特に場を盛り上げてくれますよ。例えば、いつもは真面目そうな人でも明るいアニメキャラクターのモノマネをしながらセリフを言えば、笑わない人はそういません。

    面白ネタやカップル向けのセリフも!


    「恥ずかしいセリフ」以外にも、単純にネタとして面白いセリフや、カップル向けのちょっと熱いセリフがあります。

    例えば、有名人の声真似をしながらあるセリフを言うことです。似ていようがいまいがその人なりのその有名人の似せどころを見ることができるので、十分楽しめます。またカップルであれば、普段言えないようなことを人前で言わせるのも盛り上がりやすいです。

    「このカップル熱々だな!」「似てないけどどことなく似せてきてるのが面白い!」というように、盛り上がりを見せてくれるはずです。

    罰ゲームセリフの恋愛ネタ集を使って集まりに歓声を!


    罰ゲームのセリフで狙うのは、笑いだけではありません。お通夜のような集まりに歓声や賑わいをもたらすという狙いもあります。例えば、みんなが恥ずかしくて言えないようなかっこいいセリフをサラッと異性に言うと、周りの人は「おー!」と歓声をあげるでしょう。

    とにかく笑いを取ることだけを考えてネタを集めようとしても、あまり思いつきませんよね。その場にどのような反応を起こしたいのかを極力広く考えることで、様々なジャンルのネタを作ることができます。

    性別で罰ゲームセリフを集めて分けてみよう!


    罰ゲームのセリフが男性用もしくは女性用のどちらかに偏ってしまっては、アンバランスとなり皆で楽しむことが難しくなってしまいます。そのため、罰ゲームのセリフを集めて性別で分類し、「これは女性に言ってもらった方が盛り上がりそうだ」というように、それぞれのセリフと適合する性別を判断しましょう。

    とはいえ、罰ゲームのセリフ選びでは1つ注意しておきたいことがあります。それは、人の心を傷つけるような言葉は使わないということです。誤った罰ゲームのセリフを用いて、性別やセクシャリティをさげすまないよう気をつけましょう。

    セリフとジェスチャーをセットで実践!


    だいたいセリフが決まったとしても、ただそのセリフを言わせるだけでは面白さに欠けますし、感情を入れさせなければ罰ゲームとしては物足りません。そのため、セリフを言う際は、ジェスチャーを同時にしてもらうよう言う側に伝えてみましょう。

    セリフを作るときは視点を広く持ち、言う側だけでなく周りの雰囲気も考えてみることをオススメします。
  • おすすめ罰ゲームセリフ集40選《男性編1》

    まずは男性向けの罰ゲームセリフ集です。中学生の頃は平気で言ってたような言葉だけど、大人になった今にとってはかなり恥ずかしいセリフは多々あります。これから紹介するセリフ集なら盛り上がりを見せることは間違いありませんが、女性が聞いたらちょっと引いてしまうようなセリフばかりです。

    「お前は俺のものだ」


    中学生の頃、初めて彼女ができて浮かれてしまい「お前は俺のものだ」と当時の彼女に言ったことがあるという男性は、そう少なくはありません。とはいえ「当時は普通に言えていたけど今はちょっと…」という人がほとんどでしょう。

    だからこそ、罰ゲームセリフのネタにすることができるのです。女性に言うのも良し、男性に言えばなお良しでしょう。

    ただし、あまり親しくない女性に言うと完全に引かれてしまうので、女性に言う場合は、いつもおしゃべりしている人など、それなりに親しい仲の女性に言うことをオススメします。

    「俺から離れるな」


    「俺から離れるな」と彼氏に1度は言ってほしいと思っている女性もいるかもしれません。カップルであればなんの問題もなく言うことができるセリフですが、友達や先輩、後輩に言ってみるとどうでしょう。

    よりウケを狙いたい場合は、対象を女性ではなく男性にしてみましょう。ノリの良い上司を相手にしてこのセリフを言ってみてください。中には「この人ヤバい…」と思う人もいますが、勇気を振り絞って「俺から離れるな!」と言えれば、しっかりウケを狙えます。

    「お前がいない人生なんて考えられない」


    彼女に言うならまだしも、好きでもない女性やあまり親しくない女性に対して言うのはとても気が引けてしまいますね。なんとなく弱々しくて、かっこいい言葉ではありません。一瞬静まりかえってしまいますが、それが面白いという人もいます。絶対に言わないような人にこのセリフを言わせたら、なお面白そうですね。

    「お前がいれば俺は何もいらない」


    「本当に何もいらないのかよ!」とツッコミたくなる言葉ですが、笑いを取れること間違いなしのセリフです。素の状態で男性が女性に言うと引かれてしまいますが、罰ゲームですし、男性に恥ずかしい思いさせたいのであれば、このセリフを入れることをオススメします。

    言わせる側になったら、この人ならウケがとれそうだ、盛り上がりそうだという人を事前に選んでおくとスムーズです。

    「俺はお前のために生きてるんだ!」


    ドラマやアニメならまだかっこいいと感じるセリフですが、実際の日常生活で大の大人がこのセリフを言うのを聞いたら、ちょっと距離を取ってしまうという人も多いでしょう。

    現実ではあまり受け止めてもらえないセリフですが、罰ゲームと分かっていればそこそこウケが取れます。少しアドリブを入れさせるのもウケるポイントとなるので試してみてください。

    「僕ちんおネムなのー」


    小さな子どもが言うならまだ可愛いセリフですが、大の大人がこのセリフを言えば、皆さん口を揃えて同じことを言うはずです。集まりの場がシラケてしまいますが、それはそれで面白いので罰ゲームのネタのひとつとして使ってみてください。

    「ジェスチャーを加えるように」という条件を与えることで、さらにウケが狙えるでしょう。