照れる人の特徴と心理とは?照れ屋な彼と上手く付き合うコツも伝授!

  • 男性がトキメク照れる女性の仕草とは?

    「照れる」という感情は恋愛に活かすことができます。特に男性は照れている女性にときめきを感じやすく、可愛いと思うことが多いです。意中の男性の心を掴むためにも、男性がトキメク照れる女性の仕草を知っておきましょう。

    照れながら拗ねる


    「そんなことないもん!」「照れてない!」と照れながらも拗ねてしまう人っていますよね。こうした女性は男性の心を掴みやすく、モテやすいといえるでしょう。反応が可愛いと、男性は相手に夢中になります。

    照れながら拗ねられると、男性は自分の言葉を噛み締めてくれていると証拠だと思います。自分が彼女をそんな風にしていると実感できる仕草なので、男性はときめいて、より彼女を照れさせようとするでしょう。

    照れながらもそれを隠すように拗ねると、男性はキュンとしますよ。

    うつむきがちで話す


    うつむくことも、照れていることを隠す仕草として挙げられます。恥ずかしくてその人を直視できないので、照れている本人はうつむくことしかできません。この仕草が男性にとっては胸キュンポイントです。

    自分の言葉で彼女を恥ずかしめているという実感が得られるので、男性はときめきを感じます。また「普段はクールな女性が、照れた途端にうつむいてしまう」など、普段とのギャップがあると、男性はよりキュンとするでしょう。

    顔を真っ赤にする


    照れていることを実感させる仕草と言えば、やはり赤面ですよね。急に感情のゲージが上がることで、顔が火照ります。顔を真っ赤にするのは照れている証拠なので、男性は自分が彼女をそうさせていることにときめきを覚えるでしょう。

    また、顔を真っ赤にしながら反論したり、そんなことないと突っぱねる姿は必死さを感じさせます。そうした普段は見られない姿に、男性はギャップを感じて胸をときめかせるのです。普段とは違う表情を見ることで、心を奪われてしまう人は多いですよ。

    もごもごと口ごもる


    照れている時って、自分の気持ちをはっきりと伝えるのが難しいですよね。人によっては、言いたいことがもごもごと口のなかに籠ってしまい、なかなか伝えられないこともあるでしょう。

    こうした口ごもってしまう様子は、男性に可愛いと思わせることができます。普段は威勢が良いのに、照れた時は感情を隠そうと口ごもる。そんな姿を見せつけられば、心が奪われてもおかしくありません。

    頬を赤らめながらもごもごと口ごもれば、意中の男性にも届くものがあるでしょう。