照れる人の特徴と心理とは?照れ屋な彼と上手く付き合うコツも伝授!

恥ずかしそうにすることを「照れる」と表現しますが、よく照れる人のことを理解できているでしょうか?今回は、よく照れる人の特徴や、照れてしまう原因、照れ屋な男性の愛情表現などを紹介していきます。よく照れる人の心理を知って、恋愛に活かしましょう!

  • そもそも「照れる」とは?

    「照れる」は、さまざまな場面で目にする感情の一つです。しかし「照れる」が、具体的にどのような感情や状態のことを指すか、知っているでしょうか?

    まずは「照れる」について、基本的な意味や類語を紹介します。

    「照れる」の意味


    「照れる」とは、気恥ずかしさを感じている様子を示す言葉です。例えば、褒められたりすると、人は少しくすぐったいような恥ずかしさを感じますよね。これが「照れる」ということです。

    照れるという感情の元になるのは、主に喜びや嬉しさでしょう。照れるは、総じてこうした感情を元に作られ、それを素直に受け入れられない時に生じます。

    「照れる」の類語


    「照れる」の類語には、「気恥ずかしい」「赤面する」「はにかむ」などがあり、どれも間の悪さを感じさせる言葉になっています。しかし「気恥ずかしい」「赤面する」は、喜びや嬉しさから生じるだけではなく、たとえば罰の悪い思いをしたときのような、いたたまれない気持ちから生まれることもあります。

    したがって、この中で「照れる」に一番近い言葉を探すなら、「はにかむ」が有力かもしれません。どれを使っても間違いではありませんが、似たような言葉でも、使う場面によって伝わるニュアンスが異なるでしょう。