カップルのキス事情を大公開!その頻度からタイミングまで徹底調査

  • 彼氏が出す「キスしたい」のサインとは?

    仲のいいカップルでも、キスをする時に素直に「キスしたい」と言葉にするのは恥ずかしいという人が大半でしょう。ここでは、男性がキスしたい時に見せるサインをまとめました。男性も女性も参考にしてくださいね。

    唇をチラチラ見る


    実は彼女にバレやすい仕草が「唇をチラチラ見る」というものです。会話中、彼氏が少し下を向いていて目線がなんとなく合わないと、彼女は唇を見られていることに気づきやすいのです。キスをしたい!と言葉で言いづらい男性は、あえてチラチラと唇を見てアピールしても良いでしょう。

    また唇を見られた女性は、彼の気持ちを察してキスを受け入れる準備をしておくと良いですよ。目線で意思疎通ができるのも嬉しいですね。

    人気のない場所に行きたがる


    デートの最中、彼氏が人気のないところに行きたがったら、キスしたいという合図です。日本では仲の良いカップルと言えど、キスを公の場でするのは一般的とは言えません。そのため、男性はデート中にキスがしたくなると、人気のないところに行きたがる傾向があるのです。

    人気のないところであれば、女性もキスに応じることができますね。逆に気分ではない場合は、賑やかなところにいることを徹底すれば良いでしょう。

    肩を抱き寄せるなど、距離を詰めてくる


    男性は多くの場合、キスの前に大きく距離を詰めます。肩を抱き寄せたり、繋いだ手を何度か擦り合わせるような仕草があった場合、キスが近い合図と考えて良いでしょう。

    付き合いが浅いと距離感を計りかねると思いますが、彼が少しづつ距離を近づけてきたなら、キスの合図だと覚えておきましょう。キスをしたいけれど勇気が出ない男性は、彼女との距離を少しづつ詰めることを意識してくださいね。

    囁くような声で話す


    聴覚に訴えると、相手に雰囲気の変化を感じさせます。そのため普段通りの声ではなく、相手にだけ聞こえるような甘い声で話をすると、キスしたいという気持ちが伝わります。2人きりなのであれば、耳元で囁くように話すのが特におすすめです。

    カップルならではの甘い雰囲気は、声に緩急をつけるだけでも演出することが可能と言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)