「オナニー頻度」平均や回数はどれくらい?女性の性事情を徹底調査!

  • 女性の「オナニー頻度」適切な回数とは?

    先ほどは、女性が実際に行っているオナニーの頻度の平均についてご紹介しました。オナニーの頻度として最も多いのは週1回以上の頻度です。しかし、人によって頻度は大きく異なることを頭に入れておきましょう。

    ここからは、女性のオナニーの頻度において適切だとされている回数について、詳しく掘り下げていきます。もし自分のオナニーの頻度に疑問を抱いているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

    特に回数に制限はない


    女性が行うオナニーの適切な頻度ですが、特に回数の制限はありません。注意点を守っていれば回数を制限する必要はありませんので、毎日オナニーを行っているという人も、まだオナニーをしたことがない人も、そのままで大丈夫です。

    ただし、何ごとにも注意しなければいけない点があります。オナニーを行う際は、これからご紹介するの項目や、気を付けなければならないポイントをしっかりと守っていきましょう。

    生理中のオナニーは避けた方が良い


    オナニーの頻度が高い人の中には、生理中にも行ってしまっている人がいるのではないでしょうか。生理中は性欲が高まる期間ですので、普段行っていない人もオナニーの頻度が高まってしまうかもしれません。しかし、生理中のオナニーはできるだけ避けるようにしてください。

    生理中のオナニーは感染症にかかりやすいほか、シーツを汚してしまうなどのデメリットもあります。

    何ごとも頻度が高すぎるのは禁物


    先ほどは、オナニーの頻度に関してあまり制限がないとご紹介しました。しかし、何ごとにおいてもやり過ぎは禁物です。

    オナニーやセックスが気持ち良くないと感じ始めている人は、頻度が高すぎるのかもしれません。オナニーを行わない日を設けてみてください。

    頻度によっては女性へのメリットも


    やり過ぎは禁物だと述べましたが、頻度によってはメリットもあります。メリットの詳しい内容については後に詳しく掘り下げていきますが、オナニーは全くしないよりも行っている方が良いです。

    オナニーの頻度を極端に減らすのではなく、自分の体と相談しながらオナニーを行ってみてはどうでしょうか。そうすることで、オナニーによるメリットを最大限に生かすことができるはずです。