だる絡みをしてしまう人の心理とは?だる絡みへの正しい対処法も!

  • 正直ウザい?だる絡みしてくる人への本音

    だる絡みをされて、面白いと思うかウザいと思うかは、相手との関係性にもよります。また、自分が疲れているときや忙しいときには鬱陶しいと感じますが、暇で誰かと絡みたいと思っている場合は楽しくやり取りできることも。こちらでは、だる絡みされる人たちの本音をご紹介します。

    悪気がないのはわかるけど…


    「会社の同期の子が、自分の作業がなくなると『ねえー、暇なんだけどー』って私の席までだる絡みしに来る。あなたは暇でも私は忙しいの!とはさすがに言えないから、適当に相手してる。

    締め時間が本気でヤバいときは『今忙しいから!』って言えるんだけど…。悪気があって邪魔しに来てるわけじゃないのはわかってる。でもだるいものはだるい」(29歳/女性/営業事務)

    だる絡みをしてくる側は時間に余裕があり、される側の都合を考えずにちょっかいを出してきます。だる絡みをしてくる人は何も考えていないため、される人が「忙しい」といえば引き下がります。しかし、他人を邪険に扱うことに罪悪感を感じる人は、なかなか言い出せません。

    余裕がある時なら楽しい


    「昔の同僚と職場が変わってからも連絡を取り合っていて、お互いにくだらないことをダラダラ話します。だる絡みをし合ってる仲、ということになるのかな?でも、だらだらLINEしたり通話したりするのはお互いに余裕があるときだけで、余裕がない時は『今日はちょっとごめん』って言い合えるし、時間があれば『今日はガッツリ聞くよ!』ってなります」(25歳/女性/派遣)

    仲の良い友達や気心の知れた相手の場合、お互いにダラダラとくだらない雑談をする時間も多くありますよね。疲れている時はだるいと感じる話題でも、余裕があるときは楽しく話せます。

    余裕がなく疲れているときはウザい


    「仕事の繁忙期が終わったと同時に、体調を崩して寝込んでしまいました。その時に同僚がお見舞いに来てくれてありがたかったんですが、『寝てるだけじゃ暇だろ?』ってどうでもいい話をダラダラしはじめて、なかなか帰ってくれなくて…。疲れと体調不良とだる絡みのトリプルパンチで、正直めちゃくちゃウザかった!」(28歳/男性/営業)

    こちらは、空気が読めないだる絡みのパターンです。相手に話を聞く余裕がないのに、おかまいなしでだる絡みをしています。このタイプは、悪気は一切ありませんが、自分のことしか考えていないところが特徴です。

    ムカつくしウザいし面白くない


    「ダル絡みしてくる友達がいて、私のコンプレックスや気にしてるところをめっちゃイジってくる。毎回冗談っぽく軽くキレて止めてるんだけど、本気で冗談だと思ってるみたいで、とにかくしつこくイジってくる。正直ムカつくしウザいし、まったく面白くない。周りに私がキレキャラみたいに思われ始めちゃったのも、かなり不愉快」(21歳/女性/学生)

    相手をイジるつもりで、平気で相手のコンプレックスや嫌がる話題をダラダラと続ける人もいます。「冗談だから、悪気はないから」としつこくだる絡みをし、相手が傷ついたり不愉快な思いをしていることに全く気が付きません。

    このバターンの場合は、いつか相手の堪忍袋の緒が切れて、縁を切られてしまう場合があります。相手が軽くキレて受け流すようであれば、その話題は避けるべきです。
  • だる絡みしてくる人への正しい対処法

    だる絡みやウザ絡みをされたときに、ニコニコと相手をしていると延々と続いてしまいますよね。ここでは、だる絡みやウザ絡みをされた際に、こちらのダメージを少なくするための対処法をご紹介します。

    とにかく聞き流す


    長々とどうでもいい話でだる絡みされたときの対処法は、とにかく聞き流すことです。相手の目を見ずに、適当に「そっかそっか、ふーん」で済ませてしまいましょう。相手によりますが、「聞いてる?」と言われたら「聞いてなーい」と言ってしまうのもひとつの手です。

    しかし、だる絡みをしてくる人が、上司や先輩など目上の人の場合は、「聞いてないです」というわけにいきませんよね。目を合わせることを、失礼にならない程度の最小限にとどめ、なるべくシンプルな相槌で聞き流しましょう。

    話を切り上げてしまう


    だる絡みをされて困った時は、話を無理矢理切り上げてしまうという手段もあります。「今から出かけるから」「〇時までにこれを終わらせなきゃいけないんだ」など、適当に用事を作ると話を切り上げやすいでしょう。相手も「それなら仕方ない」と引き下がってくれます。

    LINEの場合スタンプのみで返事をする


    暇だからとLINEでだる絡みをしてくる相手には、スタンプのみで返事をすることが簡単でよいでしょう。メッセージを見て「まただる絡みか…」と感じたら、スタンプだけをポンと返せば、一応相手をしていることにはなります。それでもメッセージが送られてくるようなら、「今忙しい」「おやすみ」などのスタンプを送ってしまいましょう。

    仲良くしたい相手なら我慢する


    くだらない話を長々とされるだる絡みは、大変面倒なものです。しかし、だる絡みをしてくる人はあなたに好意を持っていて、「話したい、仲良くしたい」と思っていることがほとんど。あなたも相手と仲良くしたいと思っているなら、だる絡みをされても我慢しましょう。

    「だるい、面倒くさい」と思っても、「この人は私のことを気に入ってくれてるんだ、話すことを嬉しいと思ってくれているんだ」と考えてみてください。仲良くしたい相手にそう思われていることは、嬉しいことですよね。だる絡みの相手をしてあげることで仲良くなれると思えば、気が楽になりますよ。