彼が好きすぎて辛い…恋を苦しいと感じる原因とは?対処法も解説!

  • 「好きすぎて辛い」と感じる瞬間とは?

    では、「好きすぎて辛い」と感じる女性は、どのような瞬間にそう思うのでしょうか。好きすぎて辛いと感じる状況や理由を、ここで見ていきましょう。

    返信が来ない時


    好きな彼とLINEやメールをしていて返信が来ない時は、「辛い…」と感じる瞬間でしょう。特に片思いだと、余計にそう感じるかもしれませんね。

    二人がカップルであなたが彼女という存在なら、立場的に安心感を持てるでしょう。しかしまだ彼女ではない場合、返信が来ないことで「嫌われてるのかな…」「他の女の子といるのかな」と不安になってしまい辛いと感じてしまいます。

    返信が来なく、待っている間にいろいろな不安を抱えてしまうことで、好きすぎて辛いと感じるのでしょう。

    彼が他の女性といる時


    彼が他の女性と一緒にいるところを見ただけでも、辛いと感じる女性もいます。

    この場合の「辛い…」は、独占欲からくるものです。何を話しているか気になったり、男性がその女性と親密になってしまうのではないかと不安になるのは、すべて「取られたら嫌」という独占欲から来ているでしょう。

    自分以外の女性と一緒にいるだけで嫉妬してしまう自分に、好きすぎて辛いと感じるのです。

    彼が頭から離れない時


    他のことに集中しなくてはならないのに、なぜか彼のことが頭から離れない…。そんな状況でも、好きすぎて辛いと感じるでしょう。

    仕事をしなければならない、友達との会話に集中しなければならないという場面でも、彼のことで頭がいっぱいの状況です。「今は考えたくないのに…」と、頭から彼を消し去ろうとしてもできないと、辛いと感じてしまうのでしょう。

    自分の意思で思い出したり考えたりしているのではなく、無意識に彼が頭から離れない時、好きすぎて辛いなと感じるのです。

    彼の言動ひとつで振り回される時


    好きだからこそ、相手の発した言葉や行動が一つ一つ気になるものですよね。彼の言動に一喜一憂して「彼に振り回せされてる」と思った瞬間に、好きすぎて辛いと感じる女性もいるでしょう。

    嬉しいと思うこともあれば、悲しいと感じることもあり、自分の喜怒哀楽が激しくなったように感じます。それによって疲れてしまうという人もいるでしょう。

    彼のことを好きなあまり、彼の一つ一つの言動が気になり、それに自分の感情が振り回されていると感じた時、好きすぎて辛いと感じます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)