【可愛いツンデレセリフ&言葉集】胸キュン必至な台詞を一挙大公開!

「ツンデレ」は、男性にとっても女性にとっても胸キュン要素満載です。普段のクールな表情からは想像がつかないカワイイ台詞を口にされると、ギャップがたまりません。そこで今回は、ツンデレ男子、ツンデレ女子の性格から、相手がキュンとくるセリフ、さらにツンデレな技を使う際の注意点までご紹介します。

  • そもそも「ツンデレ」とは?

    男女ともにファンの多い「ツンデレ」。マンガやアニメから生まれた言葉が、2006年に流行語大賞にノミネートされるまでとなりました。今やツンデレは一つのジャンルとして浸透していますよね。

    ここでは「ツンデレ」の意味から、ツンデレな人の特徴、胸キュン必至な台詞までご紹介します。

    「ツンデレ」とは


    澄ましたようなクールな態度を表す「ツンツン」と、好きな人に対しての甘々な態度を表す「デレデレ」を掛け合わせたのが「ツンデレ」です。

    ほかの人の前ではポーカーフェイスなのに、恋人の前になるととたんに緩んだ顔になることや、内心嬉しいのに平静を装って嬉しくない台詞を言ってしまうような、あまのじゃくな態度のことを言います。

    そのギャップにキュンキュンさせられてしまう!というツンデレ好きは少なくないので、気になる人、好きな人に意図的にツンデレな態度をとることで、一気に恋が加速することもあるようです。

    「ツンデレ」と「ヤンデレ」の違い


    「ツンデレ」と似た言葉で「ヤンデレ」というのがありますが、同じくネットやアニメの世界で生まれた言葉で、こちらは「病んでる」と「デレ」の合成ワードです。

    相手のことを好きすぎるあまり精神を病んでしまった状態で、心の内では、いきすぎた独占欲が静かに暴走しています。

    それだけ想われているということですが、素直に喜べない危うさがあります。

    どちらも相手のことを好きだから出る態度ですが、明るいイメージのあるツンデレに対して、どちらかというと、暗いイメージのあるヤンデレ。イメージは正反対ですね。