嫉妬で別れると後悔する?別れる前に考えるべき事&苦しい時の対処法

嫉妬する自分なんて嫌…と誰もが思うことでしょう。嫉妬によって苦しむくらいなら、別れた方がマシとも思いますよね。しかし嫉妬によって別れると、さらに苦しむかもしれません。より良い未来のためにできることを、一緒に模索していきましょう。

  • 嫉妬が苦しくて別れたい…どうすればいい?

    愛しい彼氏が他の女性と歩いているだけで、心の中にはモヤモヤと黒い物が渦巻きます。嫉妬が苦しく、悩み続けるくらいなら、いっそ別れ方がマシ…と思ってしまうこともあるでしょう。自分を苦しめる嫉妬心は、どうやったら解消できるのでしょうか?

    嫉妬で別れたいと思う女性は多い


    人には誰にだって、多かれ少なかれ「独占欲」があります。特に恋人など、自分の身近な人間に対して発揮されるものなので、好きな人が他の女性と話していたり歩いているだけでも、独占欲による嫉妬に駆られてしまうでしょう。

    嫉妬心を感じると、「私ってダメだな」「嫉妬するなんて心が狭いのかも」と自分を責めてしまうこともありますよね。しかし、そもそも人間は嫉妬する生き物です。嫉妬するのは、それだけ彼を愛している証拠でしょう。

    世の中には同じように、嫉妬で悩んだり別れたいと思っている女性はたくさんいます。まずは自分の嫉妬心を認め、前向きに捉えていくことが大切です。

    男性と女性の嫉妬は違う?


    嫉妬で「別れたい」と思うのは仕方のないことです。生きていれば少なからず嫉妬心を感じるものですし、それによって彼と喧嘩することもあるでしょう。しかしここで知っておきたいのは、男女で考える「嫉妬」には差があることです。

    まず、女性が嫉妬を感じると、自分に魅力がないと凹む傾向にあります。また、嫉妬による怒りの矛先は、彼ではなく彼が見ている女性です。そのため彼を恨むのではなく、彼を誘惑した女性を恨む人が多いとされています。

    一方の男性は、嫉妬してもそれを言葉にすることが少なく、怒りの矛先は彼女に向きやすいです。自分を見ない彼女に対し苛立ちを覚え、そっけなく対応することもあるでしょう。このように、男女ではそもそもの嫉妬に関する考え方が異なるのが分かります。