顔にほくろが多い原因とは?意外なメリットやほくろ占いも紹介!

  • 【ほくろ占い】顔のほくろでわかる運勢(その2)

    ほくろの位置でわかる運勢に追ってきましたが、まだまだ掘り下げていきましょう。耳、口、頬、あごの位置にほくろがある人はとても多いですから、ぜひチェックしてみてください。

    耳周辺


    耳の輪郭にあるほくろが、前述した「生きほくろ」なら、体調を崩したりケガをしたりと不運に見舞われる可能性があると言われており、「死にほくろ」であっても病気がちになってしまうとされています。

    耳の穴の位置にあるほくろは、散財運でなかなか貯蓄することができないと言われているため、お金で苦労することがあり得ると考えておきましょう。また、耳たぶの裏側の位置にほくろがある場合は、全体運がとても良く、人生に恵まれるとされています。

    耳は、自分でほくろの位置を確認することが難しいため、家族や友人に見てもらって判断してください。

    口周辺


    口と鼻の間の位置にあるほくろは、食べることに一生困らないという意味があり、料理上手になったり高収入で食に困らなかったり、また食に関する仕事に就くことも多く、とにかく食に縁があると言えるでしょう。

    上唇の上にあるほくろは、話し上手を意味します。上唇そのものにほくろがある人は積極的に愛情を表現し、下唇そのものにほくろがある人は逆に人からの愛情を要求すると言われていますので、恋愛をする際には参考にしてください。

    頬周辺


    頬の場合、左頬と右頬で意味合いが変わってきます。左頬は私的な運勢、右頬は社会的な運勢を意味すると考えてください。

    頬骨にあるほくろで考えましょう。左頬骨にあるほくろは、真面目で一生懸命な性格を意味し、右頬骨にあるほくろは、社会的信用を得ると言われています。頬の中央あたりの位置にあるほくろは人気運であり、芸能人のような職業の人に多いと言われています。

    頬の下にあるほくろは、対人関係に恵まれる運勢で、リーダーというより、人を一生懸命支えるようになるでしょう。

    あご周辺


    顔の輪郭に近いあごにあるほくろは、「ワンマンぼくろ」とも言えるでしょう。自分中心に物事を考える傾向があるとされています。あごの中心あたりにほくろある場合は、決断力があり、その強い決断力が時には人を傷つけることもあると言われていますので、注意が必要です。また、下唇に近いあごにほくろがある場合は、愛情深く、会話が得意な人が多いともいわれています。

    あごは顔の中でも範囲が狭いですが、どこの位置にあるかしっかり見極めるようにしましょう。