顔にほくろが多い原因とは?意外なメリットやほくろ占いも紹介!

  • 顔のほくろを増やさないための方法とは?

    顔のほくろが多いと悩んでいる人も、そうでない人も、「今以上に顔のほくろを増やさない」ということを目標にしてみましょう。顔のほくろをこれ以上増やさないためには、どんなことを意識すれば良いのでしょうか。

    紫外線を浴びないよう対策を行う


    顔のほくろが多いことで悩んでいる人は、とにかく紫外線をこれ以上浴び続けないように努力しましょう。外出を控えるのも手ですが、ずっと外出しないわけにもいきません。外出する場合は、日焼け止めクリームなどをしっかり活用するようにしましょう。

    帽子をかぶる、サングラスをする、日焼け止め効果がある化粧下地を塗る、日傘をさすなど、顔に紫外線が当たらないように工夫してみてください。

    ホルモンバランスを整える


    顔のほくろの多さには、女性ホルモンや成長ホルモンのバランスが大きく関係していることが分かりました。太り過ぎても痩せすぎても、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。偏った食事を見直す、軽い運動を生活に取り入れるなど、少しずつ工夫していきましょう。

    健康的な生活を送ることで、ホルモンバランスが整い、自律神経も正常になってくるはずです。ホルモンバランスが整えば、肌のターンオーバーが正常になり、顔のみならず全身にほくろやシミができにくくなるでしょう。

    ストレス解消をこまめにする


    ストレスの多い日々を送っていませんか。ストレスのない環境を目指したくなりますが、人間はどんな環境にいてもストレスを感じてしまうものです。ストレスのない環境を目指すよりも、ストレスを上手く解消できる方法を見つけることの方が大事なのですね。

    あなたの好きなことは何でしょうか。趣味に没頭したり、スポーツジムで汗を流すこともおすすめですが、誰もが同じことをすれば良いわけではありません。運動が苦手な人は、マッサージに行くこともおすすめですし、忙しくて時間がない人は、家で好きな音楽を聴いたり、好きな映画を見ることもおすすめです。

    自分なりのストレス解消法を見つけておいてくださいね。

    早寝早起きを心がける


    夜の22時~午前2時までの4時間程度は「肌のゴールデンタイム」と言われていて、成長ホルモンなどが分泌される貴重な時間です。この時間帯にぐっすりと熟睡していれば、肌のターンオーバーが正常になりやすく、また女性ホルモンなども分泌されやすいため、早寝早起きは健康に欠かせないものだと言えるでしょう。

    勉強や仕事が終わってからのリラックスタイムは至福のときですが、油断するとどうしても寝る時間が遅くなり寝不足になってしまいます。夜は早めに寝て、早起きして朝にリラックスタイムを楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。

    顔をこすらない


    顔のほくろが多いと悩んでいる人に、ぜひ確認してほしいことがあります。顔を洗う時、メイクをする時、顔そのものをこすっていませんか。メラニン色素は紫外線でも発生しますが、何らかの刺激でも発生します。顔を強めにこするクセがある場合、顔に刺激を与えてしまうため、ほくろができやすくなってしまうのですね。

    「顔のほくろが多い」と悩んで、必死に濃いメイクでごまかそうとして顔をこすり、さらに濃いメイクを落とすために、また顔をこする…。これでは、多いほくろに悩んでいるのに、さらにほくろが多くなってしまいかねません。顔のほくろが多いと悩んでいる人ほど、顔に刺激を与えないようにしましょう。

    スキンケアを怠らない


    ホルモンバランスを整えるのには、食生活や運動など、体の内から改善が必要とご紹介しました。それだけではなく、やはり顔の外側からのケアも必要だと言えるでしょう。顔のほくろが多い場合、肌状態が良くないことも考えられます。スキンケアで肌をしっかり保湿するなど、肌の状態を良好に保つ努力をしておきましょう。

    肌の環境が良ければ、肌そのものが美しくなり、ほくろもできにくくなるはずです。