顔にほくろが多い原因とは?意外なメリットやほくろ占いも紹介!

  • 顔にほくろが多い…ほくろができる原因とは?

    体とは違い、隠すことがほとんどない顔にほくろがあると目立ちますよね。さらに顔のほくろが多い場合、コンプレックスに感じてしまうこともあるでしょう。そもそもほくろが多い人は、何が原因で多いのでしょうか。

    紫外線の影響


    紫外線を浴びるとメラノサイトが活発になります。メラノサイトが活発化し、メラニン色素が大量に作られることによって、ほくろができやすくなると言えるでしょう。紫外線は、ほくろができる原因の中でも、一番多い原因であると言っても過言ではありません。

    女性ホルモンの乱れ


    妊娠や出産など、女性ホルモンが大きく乱れる時期は、シミができやすいのをご存知でしょうか。ほくろも同じで、女性ホルモンが乱れてメラニン色素を正常に排出できなくなると、メラニン色素が蓄積され、やがてほくろとなってしまうのです。

    生活習慣の乱れ


    女性ホルモンの乱れは女性に関することですが、男性にも関わってくるのは「生活習慣の乱れ」です。ストレスや過食、寝不足など不健康な生活を送っていると、肌のターンオーバーが上手くいかないうえ、成長ホルモンが分泌されにくくなるため、メラニン色素が上手く排出できません。

    皮膚への刺激


    紫外線を浴びなければ、ほくろやシミにはならない気がしますが、ほくろやシミの原因は紫外線だけではありません。皮膚への刺激があると、皮膚を守るためにメラノサイトが活発になります。特に女性は、メイクをするので顔を刺激してしまいがちです。

    メイクをする時に、あまり強くこすらないようにするなどの工夫が必要だと言えるでしょう。