伊達男の意味・語源とは?女性にモテる「伊達男」の特徴も解説

  • 究極の「伊達男」伊達政宗が登場するゲーム5選!

    これぞまさに伊達男!と言うべき伊達政宗に興味が湧いてきたけれど、歴史を勉強するのは難しそう…という人におすすめなのが、ゲームです。戦国時代をモチーフにしたゲームはたくさんあり、伊達政宗ももちろん登場しています。

    伊達男の中の伊達男、伊達政宗が登場するおすすめのゲームを紹介します。

    戦国BASARA


    「戦国BASARA」は、タイトルにある「ばさら」の文字通り、派手なキャラクターがたくさん登場します。もちろん、戦国きっての伊達男、伊達政宗もその一人です。看板キャラクターとなっており、かなり優遇されています。

    「戦国BASARA」の伊達政宗は、なんと六刀流。これは、伊達政宗が「独眼竜」と言われていたので、竜の爪をイメージしたものです。

    伊達政宗の派手な振る舞いがオーバーに解釈されており、まるで不良グループのリーダーのような性格をしています。肩書は「奥州筆頭」。海外との交易を考えていたとされるので、英語をしゃべるのも特徴的です。

    独眼竜政宗


    このゲームでは、伊達政宗が主人公です。発売日は1988年4月5日であり、伊達政宗の昔からの人気がうかがえます。

    ゲームジャンルは、歴史シミュレーションゲーム。アクション要素もあり、ミニゲームを行いながら奥羽統一を狙います。

    イケメン戦国 時をかける恋


    こちらは、イケメンな戦国武将と恋愛ができる、恋愛シミュレーションゲームです。なんと、伊達政宗と恋ができてしまいます。キャラクターデザインも二次元寄りで、歴史が苦手な人でも親しみやすいもの。

    破天荒な性格とは裏腹に、「誰でもおいしいご飯を食べられて、平和な世の中がずっと続くようにする」という男前な信条を持っています。趣味やチャームポイントなどに料理がピックアップされている、料理男子です。

    信長の野望


    こちらはどちらかというと史実に忠実に作られており、まるで大河ドラマのような伊達政宗を見ることができます。グラフィックもリアルです。

    歴史シミュレーションなので、しっかり政治などにも触れられており、伊達政宗をより深く知りたい人におすすめです。

    戦国無双


    こちらも史実のエピソードがかなり盛り込まれており、先ほど紹介した「死装束を着て謝るエピソード」なども描かれています。シリーズを通じて成長していくキャラクターは、リアルと二次元の中間のようなグラフィックです。

    また、戦国無双は「IF展開」を取り入れているのも特徴的。「もしもこの時こうだったら…」という架空の伊達政宗を見ることができる、ロマンのある作品です。

    傭兵集団「雑賀衆」との交流履歴に基づいたキャラクターや交流設定なども多く、細かいネタや深いネタが多くあります。伊達政宗を知りたい人にも、ある程度知っている人も楽しめる作品です。