伊達男の意味・語源とは?女性にモテる「伊達男」の特徴も解説

「伊達男」と言われる男性がいることをご存知ですか?普通の男性とは一味違う魅力を持つ男性が、「伊達男」と呼ばれる人達です。この記事では、伊達男の意味や語源から、伊達男のファッションまで、細かくご紹介しています。伊達男の魅力について知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

  • そもそも「伊達男」とは?

    特定の男性のことを表す、「伊達男(だておとこ)」という言葉を聞いたことがありますか?なんとなく聞いたことはあるけれど、実際にどういったものかわからないという人もいるのではないでしょうか。

    どういう語源や意味があるのか?そもそもどういったものなのか?など、「伊達男」についてご紹介します。

    「伊達男」の意味


    「伊達男」という言葉は、ある特徴を持った男性のことを指します。それは、「おしゃれで内面も外見も男前な男の人」のこと。思わず注目を集めてしまうようなおしゃれさを持っており、内面も男前なかっこいい男性のことを、「伊達男」と言います。

    それでは、「伊達」とはなんなのでしょうか。苗字として知っている人もいるでしょうが、実はこの「伊達」という言葉が、「おしゃれでかっこいい男」という意味の大切な語源になっています。

    「伊達男」の語源


    おしゃれでかっこいい男性という意味の「伊達男」。本来は「男だて」という言葉が語源ですが、現在の「伊達男」はおしゃれでかっこいいイタリア男性のような人物を指します。実は、これには「伊達政宗」という日本の偉人が関係しているといわれています。

    この「伊達政宗」という人物は、おしゃれな服の仕立て屋でもなく、昔の人気役者でもなく、戦国時代の武将です。伊達政宗は、武将でありながらおしゃれに気を遣い、そして立ち振る舞いが武将らしからぬほど「粋」な人であったとのこと。

    語源となっている人物「伊達政宗」については、後ほど改めて紹介させていただきます。

    「伊達男」は女性にモテる?


    外見も目を引くほどかっこよく、中身も男らしくかっこいい。そんな完璧な「伊達男」は、かなり女性にモテます。

    外見どころか内面もかっこいいなんて、女性にとってはまさに非の打ち所がない存在です。こんな男性と結婚したいと思う人も少なくありません。少女漫画の中でしか見られないような、憧れの存在です。

    しかし、伊達男がモテるのは女性にだけではありません。内面も外見もかっこいい伊達男は、まさに男性の「理想の男」。つまり男性にとっても、憧れの対象となっています。