伊達男の意味・語源とは?女性にモテる「伊達男」の特徴も解説

「伊達男」と言われる男性がいることをご存知ですか?普通の男性とは一味違う魅力を持つ男性が、「伊達男」と呼ばれる人達です。この記事では、伊達男の意味や語源から、伊達男のファッションまで、細かくご紹介しています。伊達男の魅力について知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

  • そもそも「伊達男」とは?

    特定の男性のことを表す、「伊達男(だておとこ)」という言葉を聞いたことがありますか?なんとなく聞いたことはあるけれど、実際にどういったものかわからないという人もいるのではないでしょうか。

    どういう語源や意味があるのか?そもそもどういったものなのか?など、「伊達男」についてご紹介します。

    「伊達男」の意味


    「伊達男」という言葉は、ある特徴を持った男性のことを指します。それは、「おしゃれで内面も外見も男前な男の人」のこと。思わず注目を集めてしまうようなおしゃれさを持っており、内面も男前なかっこいい男性のことを、「伊達男」と言います。

    それでは、「伊達」とはなんなのでしょうか。苗字として知っている人もいるでしょうが、実はこの「伊達」という言葉が、「おしゃれでかっこいい男」という意味の大切な語源になっています。

    「伊達男」の語源


    おしゃれでかっこいい男性という意味の「伊達男」。本来は「男だて」という言葉が語源ですが、現在の「伊達男」はおしゃれでかっこいいイタリア男性のような人物を指します。実は、これには「伊達政宗」という日本の偉人が関係しているといわれています。

    この「伊達政宗」という人物は、おしゃれな服の仕立て屋でもなく、昔の人気役者でもなく、戦国時代の武将です。伊達政宗は、武将でありながらおしゃれに気を遣い、そして立ち振る舞いが武将らしからぬほど「粋」な人であったとのこと。

    語源となっている人物「伊達政宗」については、後ほど改めて紹介させていただきます。

    「伊達男」は女性にモテる?


    外見も目を引くほどかっこよく、中身も男らしくかっこいい。そんな完璧な「伊達男」は、かなり女性にモテます。

    外見どころか内面もかっこいいなんて、女性にとってはまさに非の打ち所がない存在です。こんな男性と結婚したいと思う人も少なくありません。少女漫画の中でしか見られないような、憧れの存在です。

    しかし、伊達男がモテるのは女性にだけではありません。内面も外見もかっこいい伊達男は、まさに男性の「理想の男」。つまり男性にとっても、憧れの対象となっています。
  • 「伊達男」に共通する特徴《内面編》

    内面がかっこいいといっても、具体的にはどのような性格をしているのでしょうか。これを目指せば伊達男に一歩近づけるかもしれない、そんな伊達男の特徴をご紹介します。

    ポジティブ思考


    「伊達男」と呼ばれる人はとにかくポジティブです。例えばなにか嫌なことやつらいことがあったとしても、人前でネガティブなことは言いません。思考が前向きなので、他人にかける言葉もポジティブなものが多くなります。

    ネガティブな言葉ばかりを聞いていると、どうしても気持ちが沈んでしまうものです。ですが、伊達男はポジティブな言葉ばかりを吐くため、一緒にいるだけで明るい気持ちになっていきます。

    何があってもへこたれず、前向きな思考をしている「伊達男」。そんな伊達男は、思わずついていきたくなるような「大人の男」の魅力を持っています。

    同性にも憧れられる


    最初にも少し触れましたが、伊達男を好きになるのは異性だけではありません。伊達男は同姓にも憧れられるような、スター的な存在です。

    伊達男は外見も内面もかっこよく、まるでドラマや映画に出てくるキャラクターそのもののような魅力を持つ男性。少年漫画を読んだ少年が、漫画の中のかっこいいキャラクターに憧れるような、そんな夢が詰まっています。

    伊達男は、男性の理想の姿、男の中の男であり、男性から「自分もいつかああなりたい」と思われる目標です。だからこそ、男性からも絶大な人気を誇っています。

    落ち着いていて大人っぽい


    「かっこいい男の人」と言っても、種類があります。イケメンでさわやかだったり、ヒーローのような熱血漢であったり。伊達男の「かっこよさ」は、落ち着いていて大人っぽいという渋いかっこよさにあります。

    たとえ身なりがきちんとしてかっこよくても、マナーがなっていなくて公共の場で騒いだり、落ち着きがなく慌てている姿を見ると、一緒にいて安心できる男性とは思えません。伊達男は落ち着いているので、大人の女性なら誰もが惹かれてしまうような、「この人に守られたい」と思わせる魅力があります。

    中身までかっこよく、頼りにされる男になることが、伊達男になるための秘訣でもあります。

    自分に自信がある


    伊達男は自分にかなりの自信を持っています。「ナルシスト」と言ってもいいでしょう。自分のことを愛し、自分がやることや自分のスタイルに自信を持っています。

    もちろん、ただやみくもに自分のことをかっこいいだとか、自分が正しいと思っているわけではありません。伊達男が自分に自信を持てるのは、自分を磨いているからです。

    ちゃんと自分を磨いて、世間に恥じない振る舞いをしているからこそ、自分を愛することができます。大きな自信の裏には、徹底した努力が隠されています。だからこそ、周囲の人は、伊達男のあふれ出る自信をかっこいいと感じてしまうのでしょう。