好きな人が結婚した…辛い気持ちの対処法と前向きな考え方を解説!

  • 好きな人が結婚してしまう時に考えるべき事

    様々な行動パターンが見られますが、好きな人が結婚してしまうことでショックを受け、心が不安定な状況で思いつきで行動を起こすのは危険です。きっぱり諦められる場合は問題ありませんが、そうではない場合は慎重に行動しましょう。

    自分の気持ちを整理して前を向き、幸せな未来への一歩を踏み出すためにも、これからお伝えすることをしっかりと胸に留めておいて下さい。

    不倫は絶対にしない


    好きな人が結婚しても諦めないと決めた場合、相手を心の中で想い続けるのは自由ですが、振り向かせようと行動に移せば、不倫に発展する可能性は大いにあります。

    不倫の恋でも好きな人と結ばれればいいと考える人もいるかもしれませんが、不倫だと結局は誰も幸せになれませんし、大きなリスクが伴います。

    好きな人の結婚相手を傷つけるだけでなく、慰謝料を請求されたり、周りの人からの信頼を失ったりする危険な行為ですので、不倫はしないと強く心に誓いましょう。

    結婚してしまう相手を想っても未来はない


    好きな人を想い続けている間、その好きな人は別の相手と楽しい結婚生活を送っています。報われることはまずあり得ない状況なのです。想うことはもちろん自由ですが、時間は待ってくれません。

    報われない恋を止めない限り、新しい恋愛のチャンスも見逃してしまいます。結婚してしまう人を想い続けても、その人との未来はないのです。

    想い続ける場合は期限を決める


    それでも諦めきれない、好きな人を想うことをやめられない人もいるかもしれません。その場合も、いつまでも過去を引きずって後悔してしまうのは問題です。結ばれない相手を想ってウジウジしてしまう時間がもったいないのではないでしょうか。

    また、とことん想い続けた方が逆にしっかり区切りをつけられる、と考える人もいるでしょう。その場合も自分の中でリミットを決め、次に進むために、いつかはけじめをつけることをおすすめします。

    もっといい相手がいるのかもしれない


    好きな人と結婚できなかったことを運命と捉え、他にもっと自分に合う人がいると考えることができれば、出会いのチャンスも訪れます。

    いくら好きだった人でも、別の相手と結婚してしまうのであれば、ご縁がなかったということ。その人にこだわり続けて時間を消費するのではなく、他にいい人がいるかもしれないと思って視野を広げてみてはいかがでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)