好きな人が結婚した…辛い気持ちの対処法と前向きな考え方を解説!

  • 好きな人が結婚した時の女性心理

    片思いでも、成就する可能性が少しでもあれば希望を持てるものです。しかし、好きな人が結婚してしまうと決まったら、その希望も打ち砕かれる女性がほとんどではないでしょうか。

    好きな人が結婚した、あるいは結婚してしまうと知った時、女性はどんな気持ちになるのでしょうか。そこで、好きな人が結婚してしまうという辛い経験を持つ女性に、その時の心境について聞いてみました。

    結婚相手が羨ましい


    「あの人と毎日一緒に寝て、一緒にご飯を食べて、いつか子どももできて…。そんな夢みたいな生活を送れる相手の女性が羨まし過ぎて、嫉妬に狂っていました」(28歳/女性/介護士)というように、好きな人と結婚できる相手が羨ましいと感じた女性は多く見られました。

    「結婚してしまうのは仕方ないと頭ではわかっていたけど、もしその相手が自分だったら…と想像してしまう自分が虚しかったです」(26歳/女性/営業職)のように、好きな人の結婚相手が自分だったら…と想像してかえって落ち込むパターンもあるようです。

    気持ちを伝えておけばよかった


    「結婚した男性に告白しても、100%無理じゃないですか」(29歳/女性/看護師)「彼が結婚してしまう前にもし気持ちを伝えていたら、違ってたのかなって考えてしまう」(25歳/女性/教員)という声もよく聞かれました。

    気持ちを伝えられないまま片思いを終えなければならない辛さや、もっと早く告白しておけば…という後悔が残ってしまって、吹っ切れるまでに時間がかかってしまう人も多いです。

    好きな人のことを前よりも思い出してしまう


    「好きな男性が結婚してしまうと聞いて、逆に前よりも好きになってしまっている自分が怖いです」(26歳/女性/販売員)というように、諦めるどころか、より気持ちが強くなってしまう人もいました。

    「叶わない恋と決まってからの方が、彼のことを思い出してしまう。他の男性に目を向けたいのに、無意識に彼と比べたりしてしまうので、全然前に進めません」(28歳/女性/公務員)という人もわりと多く、突然の失恋に心が追い付かない様子が想像されます。

    幸せになってほしいと思えない


    「自分を選んでくれなかった彼の幸せを願うことができなくて、そんな自分の心の狭さに余計凹みました…」(27歳/女性/ショップ店員)「本音では早く離婚しないかな…って思ってしまう」(23歳/女性/事務職)という人もいます。しかし、これは自然な感情ではないでしょうか。

    好きな人が結婚してしまうという状況の中、100%の気持ちで祝福できる人はなかなかいないでしょう。特にすぐに彼を思い出してしまうような傷の深い時期は、幸せを願えるほどの心の余裕はないのも当然です。

    もう恋なんてできない


    「本気で好きだったし、いつか結婚したいと思っていた相手だったので、ショックでした。他に好きになれる男性が現れるなんて思えなかったです」(30歳/女性/販売員)というように、ショックが大きすぎて二度と恋愛なんてできないとまで考える人もいました。

    「好きな人が別の女性と結婚してしまうという最悪な事態が起きて、もう恋なんてできない…としばらくふさぎこんでいました」(32歳/女性/営業職)というように、次の恋愛へのきっかけすら自らシャットアウトしてしまう人も少なくないようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)