既婚者同士のキスは不倫の始まり?キスする心理と本気度を解説!

  • 既婚者同士のキスの「本気度」の見極め方

    不倫には大きく分けて二つのタイプがあります。一つ目はお互い欲求をだけを満たしたい関係。もう一つは本気で恋愛をしている関係です。

    しかし、不倫の場合は感情に素直にはなれません。そのため、相手が自分を本気で好きなのか、それとも単なる遊びなのかわからない、と感じることが多いのも事実です。特に不倫は世間一般的に許されない行為なため、バレそうになったり、どちらかが飽きたりすれば、簡単に関係が終わる可能性も十分にありえます。

    そんな不安を抱える中で、キスだけの不倫相手に対して恋心を抱いてしまった場合、どうすれば相手の気持ちを確かめられるのでしょうか?既婚者同士のキスでわかる相手の本気度の見極め方を解説していきます。

    スキンシップがあるかどうか


    本気度を確かめるためには、会っている時のスキンシップの多さに注目してみてください。恋愛対象として本気で思っているならば、出来るだけ好きな人には触れていたいもの。キスだけでなく、手を繋いだり、ハグをしたりとスキンシップの数は必然的に増えていきます。

    しかし相手が本気ではない場合、スキンシップの数は少なくなります。キスだけを目的としているため、それができればいいと考える人がほとんど。ときめきを求める人ならばスキンシップをしてくる場合もありますが、キスする前後のみなど、スキンシップする瞬間は限定的なことが多い特徴があります。

    気持ちを言葉にしてくれるか


    普通の恋愛にも言えることですが、本気で愛している相手には素直な気持ちを伝えるものです。「好きだよ」「愛しているよ」「もっと一緒にいたい」など、相手から気持ちを伝えられれば本気だと考えて良いでしょう。

    ただし、中には都合が良い言葉しか言わない人もいます。本気とそうではない時の見極め方としては、キスする時以外にも気持ちを伝えられているかどうか、振り返ってみてください。

    本当に大切に思われているならば、キスをするタイミングではなくても気持ちを伝えてくれるはず。都合の良い言葉を言う人は、キスやセックスをするために相手をその気にさせようとしているだけです。いつ言葉をかけてくれているか、確かめてみましょう。

    優しいキスをしてくれる


    ただの遊びだと思われている場合、キスは一方的なことがほとんどです。これは不倫に限りませんが、適当に思っている相手に対してほとんどの人は、欲望のままにキスをします。相手を気遣うことのない自分本意なキスは、相手との時間を楽しみたいというよりも、自分の欲求を満たすためだけのものなのです。

    そのため、優しいキスをしてくれるならば本気度が高いと見ていいでしょう。特に不倫は勢いやノリでしている人が多いため、欲求を満たすためだけに激しいキスをする人は珍しくありません。

    不倫をしている関係でありながらも、優しく恋人にするようなキスをしてくれる場合は、勢いやノリで関係を続けている可能性は低くなります。

    LINEの頻度


    相手の本気度を確かめるためには、LINEの頻度にも注目してみましょう。既婚者同士だとバレる心配があるため、LINEの頻度は少なめになります。しかし、それでも相手を恋愛対象として考えているならば、LINEの回数は必然的に増えていくでしょう。

    また、LINEの内容にも注目するのがおすすめ。ただ約束を取りつけるだけのLINEだけが続いているならば、体目当てだと思われている可能性が高くなります。

    しかし、たわいもない会話などもLINEで続いている場合は、本気と思われている可能性大。もっとあなたと触れ合いたい、仲良くしたいと思っている証拠です。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)