「好きな人に連絡しない」は効果ある?恋愛の駆け引きテクを伝授!

  • 好きな人に連絡しない時の注意点!

    連絡しない恋愛駆け引きをする際、タイミングを間違っても逆効果になるリスクがあります。

    どんなタイミングは避けるべきなのか、連絡しないで好きな人の興味を引きたい人は参考にしていきましょう。

    喧嘩直後は避ける


    絶対に避けるべきなのは、好きな人と喧嘩をした直後。喧嘩直後は適切な対応をしないと、相手との距離は開いてきます。そもそも喧嘩直後は駆け引きをしている場合ではありません。駆け引きをしていると思われた途端、ふざけていると思われ幻滅される恐れもあります。

    また、連絡しないことでお互いギクシャクした関係が続くことになるため、絶対に避けるようにしましょう。

    連絡しない期間は会わない


    せっかく連絡しない恋愛駆け引きを試しても、連絡しない期間に会ってしまえば駆け引きは失敗に終わります。

    連絡しない期間に会えば、連絡ができなくても言葉は交わせるため「なぜ連絡がなくなったのか」考える必要はなくなるのです。相手に興味を持たれる機会を失うため、避けたほうが良いでしょう。

    連絡しない期間に楽しめることを探す


    相手を翻弄させられる連絡しない恋愛駆け引きですが、翻弄されるのは相手だけではありません。自分も連絡したくても我慢しなくてはいけないため、精神的に辛くなってくるかもしれません。

    そうならないために、連絡しない期間は他に楽しめることを探してみましょう。趣味や友達との時間を楽しめれば、連絡しない期間でも気持ちが沈むことはありません。自信を持って駆け引きするためにも、自分の気分を落とさないようにしましょう。

    すぐに効果を期待しない


    何事も効果を期待してしまうと、すぐに効果が表れないかそわそわしてしまうもの。好きな人の気を引くことができたかどうか気になってしまうと、気分が落ち込んだり、自分本意なアピールで好きな人を困らせたりする恐れが出てきます。

    そもそも恋愛に関する効果は目に見えづらいです。好きな人が言葉や行動で示さない限り、効果があったかどうか自信は持てないものです。また、付き合っていない段階ならば好意を隠す人はほとんど。たとえ効果があったとしても、好きな人は普段どおり振る舞うことも珍しくありません。

    そのため、この恋愛駆け引きをして効果をすぐに期待するのは自分の気分を乱すだけになるため、やめたほうが吉。効果があるのか不安に思うかもしれませんが、きっと効果はあったはずと自信を持つようにしましょう。