「好きな人に連絡しない」は効果ある?恋愛の駆け引きテクを伝授!

  • 好きな人に連絡しないベストな期間とは?

    好きな人に連絡しない恋愛駆け引きの効果がわかると、今すぐにでも試してみたいと思う人もいるでしょう。しかし、いざやろうとしたときに悩んでしまうのが、「どのくらいの期間、連絡をやめればいいのか」ということです。

    期間を見誤れば、好きな人との距離は開いていくばかり。駆け引きの効果は期待できません。むしろ逆効果に繋がる恐れも出てきます。

    そうならないためにも、好きな人に連絡しない適切な期間を把握しておきましょう。

    連絡しない期間は1週間程度


    それまでにどのくらいの頻度でやりとりしていたかにもよりますが、基本的に好きな人に連絡しない期間は1週間程度がいいでしょう。1週間連絡をしなければ、さすがに相手も「なんで連絡が来ないんだろう」と疑問を持ちます。

    期間が短すぎると、こちらは連絡しない恋愛駆け引きをしているつもりでも、相手は「忙しいのかも」「旅行に行っているのかも」と連絡がこない理由を勝手に予想して納得してしまうのです。そうなると好きな人の興味を引くことはできません。

    しかし、1週間くらい連絡しないでいると、「もしかして何かあったのかも」「自分が何かしたのかも」と、本格的にあなたに対して興味を持つようになります。そうなって初めて、この恋愛駆け引きの効果が期待できるようになるのです。

    連絡しない期間が長すぎると逆効果?


    ある程度期間があったほうが好きな人の興味を引き出せる、ということがわかりました。そう考えると「1週間と言わず、2週間くらいのほうが好きな人を悩ませられるのでは」と思う人も出てくるでしょう。

    しかし、連絡しない期間が長すぎるのは逆効果。あまりにも連絡しなくなると、今度は興味が薄れていきます。特に好きな人と距離が縮まりきっていない場合は、一時的に連絡を取っていただけと思われる可能性が高くなるのです。

    また、片思い相手ではなく、恋人の興味を引くために連絡しない駆け引きを使う人もいるでしょう。その場合も1週間以上連絡しないでいれば、自然消滅するリスクが高くなります。片思いでも両思いでも、期間を長くして得られるのはデメリットしかありません。長くても1週間程度で留めましょう。

    あまり親しくない場合は3日程度がベスト


    好きな人との関係がまだ始まったばかりならば、1週間も期間を空けるのは長いかもしれません。まだ親しくない段階ならば、3日程度が妥当でしょう。

    ただし、単なる知り合い程度の関係なら、そもそもこの駆け引きをするのはまだ早いでしょう。この恋愛駆け引きは、ある程度好きな人から興味を持たれていないと成り立ちません。駆け引きをする前に、それなりに相手との距離を縮めておいたほうがいいでしょう。

    進展具合で連絡しない期間を見極めよう


    連絡しない恋愛駆け引きでのベストな期間は、あくまで目安でしかありません。相手の性格やふたりの関係によって、1週間がベストの場合もあれば、1週間では長すぎる場合もあります。自分たちの進展具合を踏まえた上で、期間を決めることが大切です。