「好きな人に連絡しない」は効果ある?恋愛の駆け引きテクを伝授!

  • 好きな人に連絡しない駆け引きの効果

    好きな人に対して恋愛の駆け引きを試していきたい人は、効果を理解した上でチャレンジすることが大切です。まずは連絡しない駆け引きがどのような効果を持っているのか、具体的に解説していきましょう。

    相手に自分を意識させる


    連絡しない駆け引きをすることで、最も効果が期待できるのが「相手に自分を意識させられる」ということです。

    毎日のように連絡をくれる人がいて、突然その人からの連絡がこなくなったら「なんで連絡来なくなったんだろう?」と少なからず気になるもの。相手の男性があなたとのやり取りを楽しいと思っていたならば、連絡が来なくなったことで、その理由やあなたの気持ちに興味を持つようになります。

    恋愛成就のためには好きな人に興味を持ってもらうことが大切です。興味を持ってもらう第一歩として、この恋愛の駆け引きはかなり効果的だと言えるのです。

    焦らすことができる


    好きな人を焦らしたいと考えている人に、連絡しない駆け引きは効果的です。特に相手から多少の好意や興味を抱かれている場合は、連絡をしないことで、相手の「早く連絡こないかな」という気持ちを煽ることができます。

    好きな人や気になる人と連絡を取り合っている場合、誰もが一度は「早く連絡がこないかな」と何度もスマホを見た経験があるはずです。自分が送ったLINEに既読が付いたかどうか何度も確認したりして、焦れったい思いを経験したことはあるでしょう。

    連絡しない駆け引きをすると、相手の男性をそんな気持ちにさせられるため、好意を向けられているという実感があるならば、相手の気を引く効果が期待できるのです。

    自分の好意を程よく隠せる


    中には自分の好意を匂わせる程度にとどめたままで、好きな人に接していきたいと思っている人もいるでしょう。そんな人にとって連絡しない恋愛の駆け引きはぴったり。

    連絡をし続ければ、相手がよほど鈍感なタイプでない限り「もしかして好かれているのかも」と感づきます。そして、相手が恋愛慣れしていたり自信がある人なら、あなたの気持ちを知りつつ接してくるでしょう。好かれていることを知っている相手は気持ちに余裕があるため、あなたばかりが翻弄されてしまうことにもなりかねません。

    そうならないためにも、連絡しない恋愛駆け引きをして、相手に好意が完全に伝わらないようにするのは得策でしょう。「もしかして好かれているのかも」「いや、やっぱり俺の勘違いかも」男性はそんなふうに翻弄されて、いつのまにかあなたに興味を持つかもしれません。好きな人の興味を引きたいならば、効果的な方法だと言えるでしょう。

    丁度良いテンポでのやり取りができる


    突然連絡を途絶えさせることで相手に自分を意識してもらえるのが、連絡しない恋愛駆け引きの主な効果です。しかし、実はそれとは別の効果が得られる場合もあります。

    男性の多くは連絡を取り合うことに苦手意識を持っています。そのため、あなたと頻繁に連絡を取り続けることが、実はちょっと億劫になっていた可能性も否定できないのです。

    そのため、適度に連絡を控えることで、むしろ男性から「いいテンポで連絡できている」と思ってもらえる場合があります。ちょうどいいテンポで連絡を取り合える女性に好感を抱く人は少なくありません。男性を焦らしたり不安を煽ったりするのとは狙いが異なりますが、男性の気を引くという意味では、結果的に効果が得られるテクニックでもあるのです。

    好きな人から連絡がくる


    連絡がこないことでしびれを切らした好きな人から、あなたに向けて連絡がくる可能性もあります。

    この恋愛駆け引きは「頻繁に連絡を取り合っていた相手から連絡が来なくなったことで、相手に興味を持つ」効果が期待できるものです。それと同時に、連絡がこないことにしびれをきらした相手に、連絡を送るように仕向けることができる駆け引きでもあります。

    男性が連絡がこなくなったことを気にしている場合、その理由やあなたの気持ちを知るために、自ら連絡をしてくる可能性は低くありません。好きな人に自分を意識してもらいたいだけでなく、好きな人から連絡もほしい、そう思っている人にもぴったりの恋愛駆け引きだと言えるでしょう。

    相手に緊張感を与えられる


    恋愛はどちらかが余裕を持ちすぎてしまうと、ほころびが生じるものでもあります。「自分は相手に好かれている」と思うとなんとなく傲慢になり、相手を気遣うことを忘れてしまうのです。

    片思い相手の男性にそう思わせてしまうと、都合よく扱われてしまう可能性もあります。相手に好意を匂わせることはお互いの距離を縮めるきっかけになりますが、場合によってはもてあそばれるリスクも秘めています。

    そうならないためにも、連絡しないことで相手に適度な緊張感を味わわせることが大切です。「どうせ俺は好かれているから」と胡座をかかれてしまったら、いつまでも距離が縮まりません。「もしかして嫌われた?」と緊張感を持たせることで、好きな人の興味を引くことができるのです。