恋愛をめんどくさいと感じたら注意!男女別の心理と克服方法とは?

  • 恋愛をめんどくさいと感じる理由《交際後編》

    次は、交際に発展した後に「めんどくさい」と感じる人の理由を見ていきます。

    やっと好きな人と付き合えて幸せなはずなのに、どうして恋愛がめんどくさいと感じるのでしょうか。

    相手に合わせるのを苦に感じる


    「私が忙しくしていてしばらく会えないでいたのですが、ある日仕事がいつもより少し早く終わったことを伝えると、『なら会いに来てよ』と言われました。それまで多忙な毎日だったから、余計にめんどくさい…と思ってしまいました」(25歳/女性/スタイリスト)

    交際がスタートすると、少なからず相手に合わせなければならないことが出てきます。付き合っている以上、自分の考えや都合だけで動くわけにはいかなくなることもあるでしょう。とはいえ、忙しかったり疲れていると、自分を優先したくなってしまいますよね。

    このような時、相手に合わせることを苦に感じ、めんどくさいと感じる人は多いです。

    自分の思うように時間を使えない


    「二人とも休日が同じなんです。付き合った当初に休日は必ず会おうと決めてしまったばかりに、思うように時間が使えずめんどくさいと感じることが増えました」(27歳/男性/製造)

    休日を自分一人で満喫できない状況に、めんどくさいと感じてしまう人もいるでしょう。当初は休日のたびに恋人と会えることが嬉しかったのでしょうが、心に余裕が出て自分の時間も欲しくなってくると、恋愛がめんどくさいと感じることもあります。

    疑われることがめんどくさい


    「やましいことなんて一つもないのに、『誰かと浮気してるでしょ』と彼女に疑われるのがめんどくさいです。『なら証拠見せて』とか言われると、別れたくなるほどめんどくさいですね」(22歳/男性/販売)

    ありもしないことで疑いをかけられたり、信用されないことに対して、めんどくさいと感じる人も多いです。連絡がつかない、いつもと様子が違うなど、ほんの些細なことで疑われると、めんどくさいと思うのは仕方ないでしょう。

    相手を疑ってばかりいる方も疲れるものですが、疑われる方もめんどくさいと頭を抱えてしまうものです。

    気を抜けない


    「彼氏の理想の女性でい続けるために、外見も性格も彼好みにしています。でも本来の自分じゃないから、たまにめんどくさいと思っちゃう時があります」(24歳/女性/オペレーター)

    好きな人と付き合っていること自体は幸せに感じているのでしょう。ただ、本来の自分を隠していたり、背伸びして相手と付き合っている場合は、疲れてめんどくさいと感じることもあります。

    相手に気に入ってもらいたい、好きでい続けてもらいたいと努力することはすごく素敵なことですが、無理をし続けるとやがて限界が来てしまうものです。