既婚者のセフレ=不倫?既婚男性にとって「セフレ」の存在意義とは

  • 既婚者とセフレになる方法とは?

    最後に紹介していくのが、既婚者とセフレになる方法です。決して褒められたことではありませんが、大人として責任が取れるという自信があるなら、既婚者とセフレ関係になりたいと願うのも個人の自由だと言えなくもありません。

    どうすれば既婚者と出会えるのか気になっている人のために、既婚者と出会える方法をピックアップしてみました。

    居酒屋やバーで相手を探す


    居酒屋やバーで既婚者を探すのは、手軽に出来る方法でしょう。特に客単価が高い居酒屋やバーは既婚者がいる確率が高そうです。

    お酒の勢いで親しくなれるメリットもあるため、お酒が好きならば居酒屋やバーで既婚者を探すといいでしょう。

    出会い系サイトを使う


    手っ取り早いのが出会い系サイトでセフレ希望の既婚者を探す方法です。どこにいてもネット環境があれば探せるため、忙しい人にもおすすめできます。

    ただし、出会い系サイトには善し悪しがあるのも事実。利用する際にはトラブルに巻き込まれないためにも、事前に利用するサイトの評判を確かめておきましょう。

    既婚者が多い場所へ行く


    既婚者が多い場所を狙って、セフレを探しにいくのもいいかもしれません。最近では既婚者の交流を手助けするイベントや施設なども増えてきているため、探して気になる場所に行ってみるのが良いでしょう。

    また、既婚者限定の街コンや合コンにいくのもよさそうです。完全に既婚者限定のものもあれば、既婚者は男性のみ、または女性のみと条件がつけられているものもあります。

    ただし、純粋な交流を求めて集まっている人もたくさんいます。出会い系イベントでない場合は慎重に行動したほうがいいでしょう。

    SNSで既婚者のセフレを募集する


    意外と出会いが多いのは、SNSで既婚者のセフレを募集する方法です。出会い系サイトなどを利用するのが怖い人は、SNSを使って探すのもありかもしれません。ただし、トラブルに巻き込まれないよう自衛手段をしっかりとる必要があります。

    SNSならば条件などを自分で提示できるだけでなく、好きなだけコミュニケーションを取って相手を決められます。また、自分と同じように既婚者のセフレを求めるフレンドもできやすいため、友達作りにも使えるかもしれません。既婚男性そっちのけで、自分と似た価値観の女友達とトークが盛り上がるという展開になるかもしれませんね。

    割り切った関係を条件に既婚者を誘惑する


    もし気になっている既婚者がいるならば、アピールしてみるのもいいでしょう。この時に意識したいのが、割り切った条件でと必ず相手に伝えること。不倫の誘いならば罪悪感で断られることもありますが、割り切った関係と前置きすることで、相手もゆらぎやすくなるのです。

    とはいえ、割り切った関係で始まったとしても、それがいつまで続くかはわかりません。泥沼化するリスクをよく考えてから行動に移すようにしましょう。

    オフ会で既婚者を探す


    趣味などをしている場合は、そういったオフ会に顔を出し、既婚者を探してみると良いでしょう。オフ会ならばさまざまな人が集うため、既婚者と出会える可能性は高くなります。

    また、趣味や考えが似ている人に出会えることが多いため、セフレ関係に持ち込める可能性もなくはないでしょう。