既婚者のセフレ=不倫?既婚男性にとって「セフレ」の存在意義とは

  • 既婚者がセフレにしたい女性の特徴《続き》

    既婚者がセフレにしたい女性の特徴や条件は他にもまだあります。どんな条件の女性が既婚者に狙われやすいのか、セフレにしたい女性の特徴を見ていきましょう。

    性経験が少ない


    実は性経験が少ない女性をセフレにしたいと考える既婚者は少なくありません。性経験が少ない女性とのセックスは、非常に刺激的。慣れない女性を自分の色で染めていく快感は、妻ではもう味わえない快感です。

    特にセックスでリードしたいタイプの男性は、性経験が少ない女性を好む傾向にあります。自分好みに育てられるとも考えているため、性経験が少ない女性に自分がリードしながら快感を教えていくことに楽しみを感じているのです。

    周りからモテている


    周りからモテている女性をセフレにしたいと考える男性は少なくありません。モテている女性をセフレにすることで、優越感に浸って自分の自信を奮い立たせたいと考えているのです。

    既婚男性でなくとも、周囲から慕われている女性を彼女にすることで優越感を覚えた経験がある人もいるでしょう。皆が憧れている相手を自分が好きにできる…特にプライドが高い男性にとっては非常に心満たされる出来事になるのです。

    ネットで知り合った女性


    セフレを作るために、ネットでの出会いを探す男性は珍しくありません。いくら単なるセフレで精神的なつながりはないと言っても、バレてしまえばトラブルに発展します。慰謝料請求、離婚、周りからのバッシング、地位の損失…考えるだけでも頭は痛くなるでしょう。

    そのため、セフレを作るならば「絶対にバレない相手」を条件に探す男性は多くいるのです。ネットならば相手の素性がわからないため、現実での交友関係を調べられてもボロはでません。また、ネットだからこそ関係性は薄いため、何かあれば簡単に関係を切ることもできます。

    絶対バレないようにセフレを作りたい男性にとって、ネットで知り合った女性は遊び相手として都合が良い存在だと言えるのです。

    押しに弱く流されそうな女性


    貞操観念が低そうな女性同様に、押しに弱く流されそうな女性をセフレにしたいと考える男性もいます。男性にとってみれば、いかに簡単にセックスできるかが重要ですから、そんな相手として流されやすい女性は理想だと言えるでしょう。

    押して流されてくれるならば、簡単にセックスに持ち込めます。無駄に口説く必要も気遣う必要もないため、口車にさえ乗せてしまえば簡単にセフレになれると考えるでしょう。

    また、押しに弱く流されやすい女性の大半は自分の意見をあまり周りに言えません。多少無理をしてセフレ関係になったとしても、周りにバラされるリスクがないため、男性にとっては都合が良いと言えます。