本物の「一途な女性」の特徴とは?重い女との違いも解説!

  • 一途な女性の特徴《行動編》

    続いて注目していくのが、一途な女性に多く見られる行動です。一途な女性を目指すならば、一途な女性が心がけている行動を意識することが重要だと言えます。

    どんな行動が一途な女性を作り上げているのか、早速チェックしていきましょう。

    束縛しない


    一途な女性は、基本的に相手を束縛しません。たとえ束縛したいほどの強い気持ちが芽生えたとしても、実際には行動に移さないのです。

    嫉妬しやすい人の場合、恋人が登録している異性の連絡先を削除するよう求めることもあるでしょう。異性が来る飲み会には行かないで、他の異性と会話しないで、などと束縛をする人は男女問わずいます。それもこれも、恋人のことを想っているからこその行動だと思われがちですが、一途の範疇を超えた行動になっているのです。

    一途な女性は相手を尊重することを忘れないため、必要以上に恋人の自由は奪いません。束縛することで恋人を嫌な気持ちにさせるくらいなら、別の方法で嫉妬心を収めようと考えるのです。

    彼氏を立てる


    彼氏を立ててあげられるところも、一途な女性がモテる理由の一つ。一途な女性は恋人の長所を見つけることが得意であるため、とにかく恋人を自信満々にしてあげます。恋人の見せ場だと感じたら、恋人がさらに自信を持てるように手助けもするのです。

    一途な女性にとって恋人は、とにかく幸せになってほしい相手。彼氏を立てることで彼氏が嬉しいと感じたり、彼氏の為になったりするならば、喜んでフォローに徹します。

    一人の時間を楽しんでいる


    一人の時間を存分に楽しんでいるのも、一途な女性に多く見られる特徴です。「一途」と聞くと、恋愛にのめり込んでいるイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、一途な女性ほど、恋人との時間と自分の時間を上手く使い分けているのです。

    恋愛ばかりにのめり込んでいると、周りが見えなくなるのはよくあること。そうなると視野が狭くなり、恋人に依存して自分本位な振る舞いをする可能性が高まります。日常が恋人中心に回っていると、それだけ嫉妬や不満の数も増えるため、束縛したり、相手を責めたりすることも増えてしまうでしょう。

    しかし、一途な女性はそんなことはしません。恋愛に依存していないからです。恋人との時間を大切にしつつも、他の時間を楽しんでいるため、恋愛にのめり込むことはしません。一人の時間を楽しむことで、恋人へ依存することを防ぎ、いつまでも適度な距離で恋人と良い関係を築いていけるのです。

    相手を褒めることを忘れない


    彼女が一途な女性だという男性のほとんどは、自分に自信を持っています。身近にいる彼女が常に彼氏のことを褒めているから、一緒にいるだけで自信が湧いてくるのです。一途な女性は長所を見つけることに長けているため、良いところを見つければすかさず褒めて、恋人に自信を与えているのです。