彼氏が何を考えてるかわからない…男心を知る方法をズバリ解説!

  • 何考えてるかわからない彼氏への対処法

    恋人同士の関係で、ずっと彼氏が何考えてるかわからない状態なのは好ましくありません。なんとか解決の糸口を見つける努力が必要です。そのためには、彼女であるあなたからまず歩み寄ることです。そうすれば、少しずつ彼氏の気持ちが見えてくるでしょう。

    そういう人だと受け入れる


    急に黙ってしまう、ほとんど連絡も来ないなど、それらのことを一度全部受け入れてみてください。そうすると、あなたの気持ちも少し楽になります。黙るのは無口だから、連絡が来ないのはマメじゃないから。そう考えればなんとなく納得できる気がしませんか?

    現状の彼氏の、何考えてるかわからない部分を紙に書き出してみましょう。「○○なのは〇〇だから」と一つずつ理解してみてください。そして、あまりにも常識から外れていると思ったことだけ、彼氏にたずねましょう。

    わからない部分をピンポイントでたずねる


    彼氏の何考えてるかわからない点を一つずつ理解しても、どうしても納得がいかなかったときはピンポイントでたずねましょう。このときは「短く端的に」を心がけてください。

    次から次へと質問攻めにしてしまうと、彼氏は混乱して納得のいく返事がもらえません。なので「○○なときは何考えてる?」と短めの質問をすることを心がけましょう。

    表情や行動から考えを読み取る


    これは彼女側に読み取る能力が要求されますが、言い争いを避けたい場合は、表情や行動から彼氏の考えを読んでみましょう。ですが、この対処法はあくまでも読み取るだけに留めてください。

    「〇〇だから〇〇と考えている」と断定してはいけません。もしかしたら、あなたの読みは外れている可能性もあるのです。ですから、とりあえず読み取る。そして、我慢できなければ話し合う。この流れで何考えてるかわらない彼氏を理解しましょう。

    話し合う姿勢で聞いてみる


    彼氏の何考えてるかわからない行動の中で、あなたがどうしても納得できないことや理解ができないことは、お互い話し合う姿勢でしっかり向き合いましょう。テレビを観ながらとか、デートの途中ではなく、向かい合って冷静に話し合うことです。

    彼氏は、あなたからの話し合いの申し出を本音では歓迎していないでしょう。なので声を荒げず冷静に、彼氏を刺激しないよう話し合いに臨みましょう。

    だまって様子を見る


    彼氏の様子に注目してみましょう。このとき何考えてるかわからないと思っても、その場では「どうして?」などといわないことです。それも短時間ではなく、数日、数ヶ月と長いスパンで様子を見守ること。そうすると、何考えてるかわからない行動の理由が見えてくる場合もあるのです。

    例えば無口で怒っているように見えたときは、あなたに不満があるわけではなく、実は会社で難しい案件を抱えていることが原因ということもあります。ですから、時にはだまって様子を見ることも必要ですよ。

    「教えて欲しい」と言ってみる


    彼氏の行動に何考えてるかわからないと感じたら、ただ「なんで?」といわず「何考えてるか知りたいから、教えて欲しい」と言ってみましょう。「どうして?」「なんで?」などの言葉は、彼氏からすると質問ではなく、責められていると感じてしまうのです。

    聞き方が悪いせいで、彼氏からはっきりした気持ちが聞けないのかもしれません。「教えて欲しい」とお願いすると、彼氏から本音が聞きだせる可能性が高まりますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)