彼氏が何を考えてるかわからない…男心を知る方法をズバリ解説!

  • 何考えてるかわからない彼氏の「あるある」行動

    最初に、何考えてるかわからない彼氏にありがちな行動をご紹介していきましょう。女性の皆さんは、「そう、そう!」と納得されることも多いのではないでしょうか。次のあるある行動を検証して、今一度、彼氏の何考えてるかわからない点を確認してみましょう。

    自分の考えを言わない


    彼氏が何考えてるかわからない理由の中で、最も多いのが「自分の考えを言わない」ことです。思っていることがあるならいってくれればいいのに、積極的にそれをしない男性は多いですね。

    女性にもそんなところがありますが、最終的には伝える人がほとんどです。ですが、男性の中にはあえてそれをしないという考えの人もいるようです。

    連絡をくれない


    「いつもならこのタイミングで連絡をくれるのに、待てど暮らせど連絡をくれない」そんなことがたまにあります。これも女性から見て、彼氏が何考えてるかわからない行動の一つです。くれるはずの連絡をくれないのですから、理由を尋ねますが、返事は曖昧。

    なぜ連絡をくれないのか、理由の一つに男性はLINEや電話を「連絡のためのツール」と考えていることがあげられます。男性の多くは、世間話をするためだけに連絡するのは面倒くさいと考えています。なので、用事がなければ連絡をしてこないでしょう。

    突然口をきかなくなる


    ちょっとケンカになって急に黙り込むのも、理解不能な彼氏のあるある行動の一つです。言い合いになっているので、きっと気分を害しているのでしょう。ムッとした顔をして突然口をきかなくなってしまいます。

    彼女からすると「言ってくれないとわからない」と思ってしまいますが、そんなとき彼氏は貝のように口を閉ざしてしまうのです。彼氏のこんな行動も、なにを考えてるわからない原因となります。

    本音を隠す


    本音を隠したり、またはすぐに言わない男性も多いですね。彼女が聞いた時に、ストレートに本音を言ってくれればいいのに、はっきり言ってくれないために話がややこしくなることがあります。

    一概には言えませんが、どちらかというと女性に比べ男性は、感情を言葉にして表現するのが不得意な人が多いのでしょう。このことが、何考えてるかわからない原因になってしまいます。

    わからないことを聞いてこない


    疑問に思ったことは聞いてくれればいいのに、そのままにしてしまいがちなのも彼氏の何考えてるかわからない行動です。「聞く」ということが面倒くさいということもあるでしょう。

    「たぶんこういうことだろう」と自分なりの解釈をしてしまうので、後になって意見が食い違ってしまうことも多々あります。男性は自分から質問をすること自体、苦手なのかもしれません。

    時々小さい嘘をつく


    彼女から聞かれたことに、とっさに小さい嘘をつくことも、彼氏の何考えてるかわからない行動です。「昨日連絡がなかったけど、何してた?」などの質問された時、本当はしっかり起きていたのに「寝てた」と言ってみたりするのです。

    説明が面倒なため、小さい嘘をついてしまいます。聞く側の彼女もそれが嘘だとわかりますが、彼氏はつい、そんな小さい嘘をついてしまうのです。大したことではないのですが、こんなことが頻繁にあると、何考えてるかわからない原因になっていきます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)