元カノには会いたくない?別れた後会うのを拒否する男性心理とは

別れたあと元カノに会いたくない、という男性にはどういう心理が働いているのでしょうか。また、もし当てはまっていたら要注意!の会いたくないと思われてしまう元カノの特徴や、元カノに会いたいと言われたときの男性の本音なども紹介します。この記事を読んで男心のわかる女性になりましょう。

  • 元カノに会いたくない!男性の心理と本音とは?

    元彼が別れた途端にそっけなくなり、もう会いたくないと言われた。そんな経験はありませんか?

    一度はお互いのことを好きで付き合っていたはずなのに、会うのを拒否されるのはとても悲しいことです。一体なぜ、別れた元カノに会いたくないという心理が働くのでしょうか?男性の本音を考えていきましょう。

    元カノに会いたくない男性は多い?


    元カノに会いたくない男性の中には、何らかの理由があって会いたくない、もしくは会えないと考えている人が多いようです。「特に元カノに会う理由がないから会いたくない」というさっぱりした意見もありますが、その他にも様々な理由があるようです。

    男性が元カノに会いたくないと感じる理由や心理、もう二度と復縁したくない女性の特徴などをまとめました。元カレから「会いたくない」と言われてショックを受けている人は、この記事を読んで相手の気持ちを考えるきっかけにしてみてくださいね。
  • 男性が元カノに会いたくないのはなぜ?その理由とは

    まずは、男性が元カノに会いたくないと思う理由について見ていきましょう。同じ「会いたくない」状態でも、女性に原因があるものや、男性側の問題であるものなど、そこには色々な理由があるようです。

    元カノに悪い印象を抱いている


    付き合っているときに上手くいっていなかったカップルの場合、別れてからも会いたいとは思えないでしょう。浮気がバレて別れた、別れ際に大げんかになってそのまま別れたなど、別れたときのイメージが悪い場合も同様です。

    特に、女性側の浮気が原因で別れた場合は、付き合っていた頃にどれだけラブラブだったとしても、もう二度と会いたくないと思われてしまうことが多いでしょう。会わない間に相手のことが美化されていくのは、付き合う前や付き合いたての頃が多いので、いくら時間を空けたとしても、また会いたいと思わせるのは難しいといえます。

    会いづらい理由がある


    別れ際に元カノを傷つけた、自分から突然別れを切り出したなど、元カノに後ろめたい気持ちがあって会いづらいという男性もいます。どういう理由であれ、元カノを傷付けたことで自分を責めている場合は、元カノから会おうといわれても素直に応じづらい、という気持ちが働くようです。

    元カノに会ってしまうことでまた傷付ける恐れがあるため、会わないようにしている男性もいます。そういった男性は、元カノが復縁をしたくて連絡してきても、自分に復縁する気がない場合は、過度に期待させないために、あえて会わないという選択肢を取るようです。

    まだ未練がある


    他に考えられるのは、男性の中で元カノに対してまだ未練がある場合です。「会ってしまうことでさらに辛くなるから会いたくない」という男性もいます。

    元カノも同じ気持ちであれば良いのですが、結婚していたり新しい彼氏がいたりする場合は、復縁は難しくなります。振り向いてもらえる可能性がないわけですから、未練がある状態で会うのは苦しいですよね。

    女性の恋は「上書き保存」、男性の恋は「別名で保存」と言われるように、振られた直後はとても落ち込んでいても、時間が経てばケロッとしてしまう女性は多いです。一方、男性はそれぞれの恋を引きずりやすく、意外と未練がましいと言われています。

    会えない間は我慢できても、一度会ってしまうと気持ちが燃え上がり、その恋にしがみつくこともあるのです。しかし、未練タラタラの姿を見せるのはかっこ悪いと思っているので、あえて「会いたくない」という言葉を使って元カノのことを遠ざける男性もいます。

    いい思い出にしたい


    別れたあとはもう元カノと会わずに、いい思い出のまま記憶しておきたいと考える男性もいます。中学生の頃、キラキラしていた初恋の人と時間が経ってから同窓会で会ったら、思ったよりかっこよくなくてがっかりした、という経験がある人もいるのではないでしょうか。そう考えると、イメージを壊さないためにあえて会わないという選択も理解できますね。

    会いたくないと言われるのは寂しい気もしますが、元カノをいい思い出として残しておきたいという相手の考え方も尊重してあげましょう。