手が大きい男女にはある共通点が?手が大きい人の性格&恋愛傾向

  • 手が大きい人に共通する特徴《女性編》

    今度は女性に焦点を当て、その特徴についてみていきましょう。女性の場合も一概には言えませんが、意外にも男性とは違う特徴を持っています。

    ではどんな特徴があるのか、見ていきましょう。

    真面目な性格


    楽天的な思考を持つ男性に比べ、手が大きい女性は真面目な性格がベースとなっていることが多いようです。与えられた仕事はコツコツとこなすので、仕事面で信頼を勝ち取りやすい性格をしているでしょう。

    ただし、その真面目さが、冗談が通じない、真に受けてしまうなど、悪い方向へ働くこともあります。本人が真面目ゆえに、関わる人によっては苦労が多くなってしまうことも。

    しかし基本的に真面目な性格なので、人からの信頼は厚いです。その信頼感から人間関係は良好傾向にあるため、付き合う人との相性によるところが大きいでしょう。

    傷付きやすい


    手が大きい女性は、その真面目さから傷つきやすい性格をしています。冗談も真に受けてしまうので、「自分ってそう見られているんだ」と真面目に受け取ってしまうのです。そのため考えすぎてネガティブになりやすい傾向にあります。

    普通なら気にならないような発言も、手の大きい女性は気にして傷ついてしまうこともあるでしょう。もしあなたの周りに手が大きい女性がいるのなら、発言に気をつけてあげましょう。知らない間に傷つけていた、なんてこともあるかもしれません。

    また自分が手が大きいという場合には、少し楽天的に考えることが大切です。人の言葉をいちいち真に受けていると、疲れて体調を崩すなんてこともありえます。適度に聞き流す気持ちでいるのが丁度いいですよ。

    お金に対して慎重


    男性に比べればシビアさは感じませんが、お金に対して慎重なのは同じです。手の大きい女性は特に真面目な性格も相まって、衝動的に何か欲しくなっても、熟考してから購入を決める慎重さが目立ちます。

    また家計簿を事細かに付けている人もいるでしょう。手が大きい女性は無駄遣いをすることが極端に少ないので、安定した生活を送っていけるというメリットがあります。そのためお金で困るということは、ほとんどないでしょう。

    しかし、人に奢ることに対しても抵抗を覚えるため、シーンによってはそれが仇となるのが難点だといえます。

    内気で神経質


    男性と比べると、その性格の明るさに明確な差があります。男性は楽天的な人が多いのに対し、手が大きい女性は内気で神経質な面が目立ちがちなため、人によっては暗い性格だと言われることもあるでしょう。

    基本的に自分を前に出して主張することが少ないので、自分の意見がないとも指摘されてしまうかもしれませんね。しかし芯はしっかりとした女性なので、自分がブレることは滅多にないでしょう。

    しかし神経質な面もあるため、些細なことが気になり続けるデメリットを抱えています。

    気配りができる


    男性同様に、気配りができるのが手の大きい女性です。細かなところまで見られる視野の広さがあるので、相手に合った気配りができます。そのため一緒にいて安心できる人というポジションを確立できるでしょう。

    また恩着せがましい気配りではなく、あくまで自然体で気配りができる人です。変に相手に気を遣わせることもないので、周りからは気配り上手として人気があります。自然体で気配りができる凄い人です。

    自分が気配りをしているという自覚もないので、無欲に人のために行動できる人といえるでしょう。

    嫌なことからすぐに立ち直れない


    基本的に真面目な性格をしていますが、そのベースはネガティブな要素が大きいです。そのため手が大きい女性は、過去を引きずり、なかなか立ち直れず苦労することも。

    例えば失恋を経験すると、その傷を長く引きずり、なかなか新しい恋へと進めない傾向にあります。また心無いことを言われると、それをずっと気にしてストレスを抱えることも少なくありません。

    手が大きい女性はこうしたストレスを抱えやすいので、上手く自分の中で消化していくことが大切です。