連絡がこないのは脈なしサイン?気持ちの見極め方&連絡方法

  • 脈なしになるかも!連絡がこない時のNG対応

    連絡がこないときって、不安になりますよね。そして不安になると、何かしら行動を起こしたくなってしまうもの。

    ですが、誤った行動をとってしまうと一気に脈なしになってしまう場合もあるんです。そのNG対応をいくつかご紹介します。

    「なんで連絡くれないの?」と責める


    返信をくれないことを責める内容を送るのは控えましょう。彼にも何か事情があって返信できなかったのかもしれませんし、どう返すのがベストかわからなくて悩んでいただけかもしれません。

    そんなときに「なぜ連絡をくれないのか」と責められると、脈があったとしても一気に冷めてしまいます。「返信がこない…」と悩んでつらい気持ちもわかりますが、八つ当たりのような形で相手の男性を責めるのは誤った対応です。

    返事がくる前に再度連絡する


    「相手の男性から返事もこないし既読すらついていない。もしかしたらLINEの通知に気付いてないのかも…」と思ってLINEで追撃するのはやめましょう。

    返信していないのにどんどんLINEが送られてくると、「少し怖いな…」という気持ちにもなってしまいます。一人でLINEで暴走しているあなたの姿を見て、脈ありだったのに一気に気持ちが冷める…ということもあり得ます。

    再度LINEを送るにしても、1日以上間を空けるようにしましょう。

    SNSで執拗に絡むと脈なしになるかも…


    相手の男性から連絡は返ってこないけど、SNSは更新されてるから…とSNSで絡もうとしたり、あらゆる投稿にむやみやたらとコメントを残したりしてはいけません。彼は連絡を取るのが面倒臭くて返していないだけで、「LINEじゃなくてSNSで絡んでほしい」という意思表示をしているわけでは当然ありません。

    連絡もしつつSNSでも執拗に絡むという行為をすると、それまで脈があったとしても「脈なし」に直結してしまうかもしれないので、十分気を付けましょう。「無意識にやっていた」という人は行動を改めた方が良いかもしれません。

    「周囲に安否確認」も脈なしになるおそれ


    あまりにも連絡がこないと、「本当に何かあったのかも」と心配になる気持ちはわかります。しかし、彼の周囲の友人に「彼は大丈夫?」と聞きまわるのはNGな行動です。

    好印象を抱いている人に心配されるのは嬉しいでしょう。しかし、まだ友達程度で「今後好きになることもあるかも」くらいにしか思っていない相手に周囲を嗅ぎまわられると、嬉しい感情よりも恐怖心の方が先に芽生えてしまうのではないでしょうか?「怖い」と思われてしまった時点でもう「脈なし」になってしまいます。

    周囲の友達に聞くとしても、ほんとに数名だけにしておいた方が良いでしょう。