貯金なしの彼氏と結婚はアリ?ナシ?必要な費用やデメリットを解説!

  • 貯金なしの彼氏との結婚がアリなパターンとは?

    貯金なしの彼氏に対しての女性の意見はさまざまです。では、実際に結婚するとなるとどうでしょうか?

    こんな状況のカップルだったら、結婚しても幸せになれる可能性は十分にある、というケースをご紹介します。

    彼女に貯金がある場合はアリ


    彼氏が貯金なしでも彼女に貯金があれは、結婚する際にかかる費用はなんとかなります。自分が負担してもいいから、彼と結婚したいという人も多くいるでしょう。どうせ結婚したら一緒に生活するようになるのだから、どちらが多く負担するかなどは気にしなくてもいいでしょう。

    結婚して子供ができると、女性は働きたくても働けない時期が必ず出てきます。その時は、今の彼氏に養ってもらう他ありません。長い目で見れば、プラスマイナスゼロです。結婚してから、2人できちんと貯金していければ問題ないでしょう。

    親の援助が見込めるならアリかも


    結婚する際の結納金や結婚式の費用を、親に負担してもらう人は少なくありません。式を挙げて、引っ越しをすれば、子供ができるまでは一旦出費は落ち着きます。それからは、きちんと二人でお金を管理して、貯金をしていけば問題ありません。

    さらに、ケガや病気などの大きなお金がかかる場合に、親に頼れる環境があるならば、なんとか生活はできる可能性が高いです。また、自分の親が近所に住んでいる場合は安心です。どうしても生活が厳しい場合は、親に子供を預けて働きに出るという手もあります。

    彼氏の仕事が安定している


    貯金なしの彼氏がアルバイトや日雇いの生活をしているのであれば、結婚するにはリスクが高すぎます。いつ仕事がなくなるか分かりませんよね。ですが、きちんと職についていて、職を転々としているタイプでなければ、最低限生活できるぐらいの収入はあるはずです。

    共働きをして、2人の収入で生活資金を確保して、わずかな貯金でもしていくことができれば、少しずつ生活環境を整えていくことができるでしょう。