イケメンにブスな彼女が多い理由とは?カップルの恋愛事情に迫る!

  • イケメンにブスな彼女が多い理由【前編】

    それではまず、イケメンにブスな彼女が多い理由について、二人の関係性や、イケメン男性の女性に対する考え方から分析していきましょう。

    彼女と幼なじみ


    男女の幼なじみで昔から仲が良いと、自然と恋愛関係に発展することは多いです。「イケメン彼氏とブス彼女」も例外ではなく、もともと幼なじみで、次第に恋愛感情が芽生えてきて付き合うようになった、というパターンも多くあります。

    仲のいい幼なじみというのは、深い絆で結ばれていることが多いですよね。「誰よりもお互いに分かり合っている」という信頼関係は何ものにも代えがたいものです。他人に「彼女の顔がブスだ」と言われようが関係ないわけです。

    イケメンと並ぶからブスに見える


    イケメンの隣にいるからブスに見えてしまう、というのも一因です。彼女の顔は決して悪いわけではないのに、彼氏がイケメンすぎて、なんだか彼女が「普通」もしくはそれ以下の顔に見えてしまうのです。

    彼女の立場になって考えてみれば、他人に彼氏と釣り合っているかどうか見比べられて、勝手に評価されるというのは、大きなお世話です。でも、世の中には「カップル評論家」が溢れています。大げさかもしれませんが、イケメン彼氏と付き合うなら、評価される覚悟と、悪く評価されても折れない心を持つことが必要かもしれません。

    美人に言い寄られることが多い反動で


    イケメンはいろいろな女性に言い寄られています。なかでも、美人と呼ばれる女性にグイグイ迫られることは多いです。美人な女性もまた、自分がきれいであることを自覚していて自信もあるので、恋愛において積極的に行動することが多いのです。

    そのような自己主張の強い美人たちに言い寄られることの多いイケメンは、美人にトラウマをもつことも多いのです。そして、実際に付き合う相手の条件の中に、無意識に「美人でない女性」が組み込まれてしまうわけです。

    でも、「なんで私を選んでくれたの?」とブスな彼女が聞いたとき、イケメン彼氏が悪気なく正直に「美人が怖いから」なんて答えたら、彼女は少し複雑な気持ちになるでしょうね。

    自分に言い寄ってこないのが新鮮だから


    さきほども触れたように、イケメンは普段からよく女性にアプローチをされています。モテることを自覚しているイケメンは、「女性はみんな自分に惹かれるものだ」と思い込んでいます。

    一方、ブスだという自覚があったり、自分にどうしても自信がもてない女性は、自分からイケメンに言い寄ったりはしません。「しない」というより、怖くて近寄れない、言い寄っても無駄だと諦めている、といった方が正しいかもしれません。

    イケメンにとって、「自分の存在に気付いているのにアプローチしてこない女性」というのはとても気にかかるものです。自分に振り向かない女性が新鮮に映るのですね。たとえ顔がブスであっても関係ありません。一度気になってしまってからは、イケメンの方が彼女を手に入れたくて仕方がなくなる、というパターンも実際多いようです。