マイペースな人の特徴とは?恋愛&仕事での上手な付き合い方も解説!

常に自分のペースで生きている「マイペースな人」。マイペースな人は自分をしっかり持っているのが良いところですが、その反面、付き合いづらいと思われてしまうことも多いです。ここでは、そんなマイペースな人の特徴と、付き合い方についてご紹介していきます。

  • そもそも「マイペース」とは?

    「マイペースな人」と聞くと、なんとなく自分のペースで自由に生きている人を想像しますよね。マイペースな人の特徴を知る前に、まずは「マイペース」とはどんな意味なのかを見ていきましょう。

    「マイペース」とは


    「マイペース」という言葉は、自分に合った方法や進度を指す和製英語です。つまり
    「マイペースな人」は、自分のペースで物事を進める人のことを指します。

    マイペースな人は、仕事や人付き合いなど、自分に合った方法を自分でわかっていて、その通りに進めようとします。そのため、時に「自分の事しか考えていない」と周囲に思われてしまうこともあります。

    「マイペース」の類語


    「マイペース」という言葉は自己中心的なイメージが強いですが、他の言葉に言い換えることもできます。

    マイペースの類語として挙げられるのが、「自然体」「のんびり屋さん」「楽観的」などです。マイペースな人は、自分のペースで日々過ごしているため、自然体であったりのんびりしたイメージを持たれることが多くあります。

    このようにマイペースの類語を並べてみると、自分中心であまり良いイメージのない「マイペース」という言葉にも、見方を変えれば良い部分があるのかもしれないと感じますよね。

    「マイペース」と「自己中」の違い


    「マイペース」と「自己中」は、似ているようで少し違います。

    マイペースな人は、自分に合った方法で、自分に合ったペースで物事を進めようとします。自分中心のように見えますが、ただマイペースなだけの人は他人に迷惑をかけていません。いつも自分の事ばかり考えているわけではなく、必要なときはきちんと周囲のことも見ているのです。

    一方、自己中心的な人は、マイペースが度を過ぎ、周りの事すら見えなくなってしまうことがあります。みんなで進めるべきことを自分一人で突っ走って周りに迷惑をかけてしまったり、職場や学校などでグループの和を乱してしまうようであれば、それは「自己中」と言えます。