彼氏と結婚したくない…好きだけど結婚を避ける理由と対処法を解説!

  • 彼氏と結婚したくない時の対処法!

    彼氏と結婚したくないと考えているのにこのまま付き合い続けても、モヤモヤが残ってしまうでしょう。とはいえ、ここで別れてしまったら後悔することも考えられます。

    彼氏と結婚したくないと思った時、どう対処すれば良いのでしょうか?後悔しにくい方法で、別れる前にできることを色々とチャレンジしてみましょう。

    結婚ではなく同棲してみる


    彼氏のことがいまいち信用できないとか、結婚してから後悔しそうという理由で彼氏と結婚したくないと思っている場合、同棲してみるという方法があります。

    彼氏のことを今以上にもっと知るようになる同棲生活。信用できる人かどうか間近で観察することができますし、結婚した後の生活もイメージできるようになります。

    結婚そのものに否定的なのではなく、彼氏との結婚に対してためらいがあるだけなら、一歩手前の段階である「同棲」を試してみると良いでしょう。

    素直な気持ちを打ち明ける


    好きな彼氏なのに結婚したくないと思うということは、何らかの原因があるはずです。今こそ、その原因を彼氏に打ち明けてみる機会でしょう。

    これまで見て見ぬフリしてきたり、我慢してきたことはないですか?いざ「結婚しよう」と言われた時、「心配だな…」「不安だな…」という思いが湧いてきたのなら、日頃からあなたが不満に思っていることがある証拠です。

    「傷つけるから言いたくない」「あまり言えない性格だから」と濁していては、彼氏も「どうして結婚してくれないの?」と不満に思ってしまいます。二人で一緒に前に進むためにも、まずは素直な気持ちを打ち明け、それに対しての話し合いが必要になるでしょう。

    結婚について時間をかけて話し合う


    彼氏が「結婚は良いものだ」とポジティブなイメージしか持っていない場合、デメリットやマイナス面もしっかりと話し合いたいところです。ただただ「彼女と早く一緒になりたい」「一緒に生活すれば幸せ」としか頭にない場合は、冷静になって考えてもらう必要があるでしょう。

    結婚したらどんなデメリットがあるのかを伝えます。自由な時間やお金がなくなるなど、男性にとってマイナスになることを伝え、現実的に結婚を考えてもらうようにしてみましょう。

    結婚について深く話し合うことで、彼氏の中に「まだ先でも良い」「意外と結婚って大変なんだ」という思いが出てくるかもしれないですよね。目の前のことだけを考えるのではなく、長い将来のことを考えて、結婚のデメリットについて話し合うことも大事でしょう。

    彼氏のために別れを告げる


    彼氏は結婚願望が強く「とにかく結婚したい!」と思っていて、一方のあなたは「まだ結婚なんて考えられない」「結婚以上にやりたいことがある」という場合は、彼氏のために別れを選択することも考えてみましょう。

    彼氏との結婚を考えられないなら、早い段階で別れてあげることが彼氏のためになることがあります。早くに結婚したい、子供を持ちたいという彼氏であれば、同じタイミングで同じように考えてくれる女性と結婚した方が早く幸せになれるでしょう。

    彼氏の気持ちに今後も応えられない、あるいはどのくらい待たせることになるか分からないという場合は、彼氏のために別れを告げることも対処の一つとなります。