不倫をやめたいなら|不倫のリスクと「本当に不倫を終わらせる方法」

  • 不倫をやめたいと思った時に考えること

    不倫をしていたら、誰でも一度はやめたいと思ったことはあるでしょう。不倫をやめたいと思ったとき、女性たちは何を考えるのでしょうか。

    不倫を続けた未来


    不倫に未来はありません。不倫をしているほんの一握りの人たちは幸せになれるかもしれませんが、一緒になれる確率はかなり低いと考えてください。

    不倫を続けた結果、一緒になることができなければ、自分だけが婚期を逃してしまうということも考えられます。相手には家庭があるので焦る必要はありませんが、不倫の恋が実らなかった場合、女性はそこからが大変です。女性には出産などにもリミットがあるため、結婚を焦ってしまう女性も多いでしょう。

    不倫で時間を無駄にせず、将来を考えられる男性との真剣な恋を探してくださいね。

    彼の言葉に騙されていないか


    家庭のある男性は、不倫相手を探すことは大変です。そのため一度捕まえた不倫相手を逃すまいと、ありとあらゆる手で嘘をついていることも考えられます。不倫をやめたいと思って相手に伝えたとしても、毎回彼の言葉に丸め込まれてしまっている女性は多いのではないでしょうか。

    「離婚するまで待ってほしい」「本当に愛しているのは君だけ」こんな不倫の常套句に騙されていませんか?口で言うのは簡単です。実際に離婚に向けて奥さんと話し合いをしてくれているのか、何か行動を起こしてくれているのかをしっかりと見極めましょう。何も行動できない男性の口先だけの甘い言葉に、騙されないようにしてくださいね。

    相手の家族のこと


    不倫をやめたいと思ったとき、相手の家族のことを考える女性も多いのではないでしょうか。

    不倫がバレていなかったとしても、自分との時間を作ってくれていることで、家族は寂しい思いをしているかもしれません。子供がいたらなおさら罪悪感を抱いてしまいますよね。不倫がバレていなかったとしても、相手の家族をめちゃくちゃにしてしまうかもしれないという罪悪感があり、不倫をやめようと決心する女性も少なくないでしょう。

    都合のいい女性になっていないか


    不倫相手との関係を冷静に考えたとき、自分が都合のいい女になっているのではないかと感じる女性も少なくないでしょう。

    相手には家庭があるため、そちらを優先するのは当然のことだという暗黙のルールがありますよね。不倫をするとなると、どうしても既婚者側に都合を合わせなければなりません。相手の都合のいい時に会える女になってしまっていることに気が付いたとき、不倫をやめたいと思う女性は多いのではないでしょうか。

    もっといい男性がいるのかも


    恋をしているときは、相手の男性以外は眼中にないかもしれません。しかし男性は星の数ほどいます。既婚者でなくても、将来を考えることのできる男性は周りにもたくさんいるはずです。不倫をやめたいと思ったら、冷静になって周りの男性に目を向けてみましょう。
  • 不倫をやめるべき理由とリスクとは?

    なぜ不倫をやめたほうが良いか、その理由をしっかりと考えてみたことはありますか?言うまでもありませんが、不倫はメリットよりもデメリットの方がはるかに多いんです。ここでは、今すぐ不倫をやめるべき理由とリスクを紹介していきます。

    不倫をやめたいのにやめられないと感じている人は、これを読んで本当に不倫を続けていても良いのか考えてみて下さいね。

    慰謝料を請求される可能性がある


    不倫が相手の家族にバレてしまった場合、慰謝料を請求されてしまう可能性があります。不倫が原因で離婚するようなことになったら、慰謝料の額もそれなりに高くついてしまう事でしょう。

    慰謝料を請求された時、不倫相手の男性が味方になってくれるとは限りません。「俺は嫌だったけど相手から誘ってきた」など嘘をつかれてしまった女性も実際にいるんです。家族にバレて慰謝料を請求されてしまう前に、不倫関係を終わりにしましょう。

    結婚適齢期を過ぎてしまう


    相手のことを信じて不倫を続けたとしても、結婚できる確率は限りなく低いでしょう。

    そのため、気が付いたときにはもう結婚適齢期を過ぎてしまっていた、なんてことも考えられます。周りは結婚しているのに、不倫をしていたせいで自分だけ結婚できなかったなんて悲惨ですよね。不倫は時間の無駄といっても過言ではありません。相手が離婚してくれるまで信じて待つのではなく、将来を考えられる男性との恋を真剣に探しましょう。

    相手の家庭を壊してしまう


    不倫がバレてしまうということは、相手の家庭を壊してしまうということです。

    夫婦関係に亀裂が入り、子供が物事を理解できるくらいの年齢であれば、その子にも悪影響を与えてしまいます。家庭を修復するにはかなりの時間がかるでしょう。幸せだった家庭を崩壊させてしまった責任は、お金で解決することはできません。そこまでのリスクを考えた上でまだ不倫を続けていたいのか、もう一度よく考えてみて下さいね。

    結果、全てを失なってしまう


    不倫がバレてしまったとき、慰謝料を請求されてしまったら、せっかく稼いできたお金を失ってしまいます。不倫相手の男性が家族を捨てて、自分のところに来てくれる可能性も限りなくゼロに近いでしょう。それどころか連絡を取ることや会う事さえも出来なくなってしまいます。また不倫を続けた結果、自分の結婚適齢期を過ぎてしまうかもしれませんよね。

    このように、不倫をしていたことで全てを失ってしまうことが考えられるのです。お金はまた貯めることはできたとしても、時間は絶対に戻りません。このような不倫のリスクを回避するためにも、本当にこのままの関係を続けていくことが良いことなのか、しっかりと考えてみて下さいね。