付き合う前のバレンタインデートの誘い方!おすすめチョコ5選も紹介

  • 付き合う前のバレンタインの注意点!

    付き合う前のバレンタインには、少し気を付けてもらいたい注意点があります。付き合う前なので、ちょっと間違えると恋が進展する機会を失ってしまうことにもなりかねません。

    せっかくのバレンタインです。注意点をしっかり押さえて、プレゼントを渡したりデートに誘ったりして、チャンスをつかんでくださいね。

    手作りのチョコは避ける


    よくバレンタインの時期になると「手作りチョコ」のCMが流れますが、付き合う前に手作りチョコを渡すのはNGかもしれません。

    手作りチョコを喜んでもらえるのは、付き合っているカップルでの話です。付き合う前に手作りチョコを贈ると、男性にとって少し気持ちが重く感じられてしまうようです。手作りチョコは、付き合ってからのお楽しみにとっておきましょう。

    高価すぎるものは負担になる可能性も


    付き合う前のバレンタインに、高価なプレゼントを贈るのもやめておきましょう。まだ付き合えるかどうか分からない時点で高価なプレゼントを渡すと、相手に負担になってしまいます。

    男性にしてみれば、受け取るのも、断るのも気を使ってしまうでしょう。付き合う前は、お返しのしやすい金額のちょっとおしゃれで気の利いたものがおすすめです。

    告白の返事をせかさない


    付き合う前のバレンタインですから、チョコやプレゼントを渡すときに告白する女性も多いですよね。しかし、その場ですぐに返事がもらえると思ってはいけません。

    もちろん付き合う前でも、何度かデートをしていて脈ありな雰囲気なら話は別です。しかしそうでないのなら、すぐに返事をしろと迫っても無理な話です。付き合う前の告白は、チョコを渡してホワイトデーに返事をもらう、くらいの感覚で待ちましょう。

    甘い物が苦手な男性にチョコはNG


    バレンタインにはチョコレートを贈るのが定番とはいえ、甘いものが苦手な男性にチョコレートを贈るのはやめておきましょう。もらう方にしてみれば、自分ではあまり食べたくないし、捨てるのも失礼、人にあげるのも悪いし…と困ってしまいます。バレンタインですが、甘いものが苦手な男性にはチョコ以外のプレゼントを用意しましょう。