付き合う前のバレンタインデートの誘い方!おすすめチョコ5選も紹介

  • 付き合う前のバレンタインに対する男女の本音

    付き合ってからのバレンタインデーなら、2人でバレンタインデートをして、チョコを渡して…と定番の流れになると思います。しかし、付き合う前のバレンタインはどう行動したらよいのでしょう?

    まずは、付き合う前のバレンタインデートやプレゼントに対する、男女の本音を紹介していきます。バレンタインが成功するように、実際の意見を参考にしてみてくださいね。

    デートもチョコも全然アリ!


    「付き合う前でも、デートのお誘いやチョコは純粋に嬉しいですよ。せっかくのバレンタインだし、何もないよりは断然いい」(29歳/男性/会社員)

    バレンタインのようなイベントが大嫌いという男性は別ですが、付き合う前であっても、チョコをもらったりデートに誘われたりすると嬉しいという男性は多いようです。

    これがもし普通の日だったら、付き合ってもいない女性からプレゼントをもらうのは気が引けるはずです。だから、バレンタインに乗じてチョコやプレゼントを贈られるのは、男性としてもまんざらではないのです。

    義理でももらえたら嬉しい


    「僕はあんまりモテるほうじゃないので、義理でもバレンタインチョコをもらえるのは嬉しいです」(25歳/男性/大学院)

    街中がバレンタインの空気に包まれる中、バレンタインと完全に無縁というのは、男性にとって寂しいことのようです。「お返しが面倒くさい」と言いながら、嬉しそうにホワイトデーのプレゼントを選んでいる男性を見かけることもありますし、「たとえ義理でもチョコが欲しい」というのが多くの男性の本音かもしれません。

    お返しが面倒だからチョコはいらない


    「毎年ホワイトデーになると、バレンタインの義理チョコのお返しで結構費用がかさむんですよね。気のない人からの本命チョコも面倒だし。チョコをもらうのは、付き合ってる彼女からだけでいいです」(23歳/男性/営業)

    「義理でも嬉しい」という男性もいれば、「お返しが面倒だからチョコはいらない」という男性もいます。確かに女性の多い職場だと、お返しの費用もバカになりません。

    また、もらったのが本命チョコだと、お断りする場合でもお返しだけはした方がいいのか悩んでしまいます。周りに女性が多い環境だと、バレンタイン時期の悩みはつきないようです。

    バレンタイン前にヒントが欲しい


    「バレンタインデートに誘われるのも、チョコをもらうのも嬉しいです。でも、突然だとびっくりするので、その前にワンクッション欲しいかな」(32歳/男性/販売)

    好きだという素振りをまったく見せていなかった女性から突然チョコをもらうと、びっくりしてしまうようです。告白を受け入れるにしても、慌ててしまって上手く答えられなくなる男性もいるでしょう。

    付き合う前にバレンタインデートに誘うときは、気がある素振りを見せておくと成功率があがるかもしれません。

    付き合う前なら男に告白させてほしい


    「バレンタインチョコをもらえるのは嬉しいです。でももし付き合う前なら、僕から告白させてほしいので、告白はあえてしないで待っててほしい」(24歳/男性/会社員)

    硬派な男性だと「告白は男から」と思っている可能性があります。普段の行動を観察して、主導権を握りたいタイプかどうかをチェックしておくといいでしょう。

    意中の男性がそのようなタイプなら、「好き」という気持ちだけ伝えて、「付き合ってください」という言葉は男性のためにとっておくのもいいですね。ホワイトデーに言ってもらえるかもしれませんよ。

    バレンタインに乗じて告白したい!


    「バレンタインは恋人たちのイベントだから、付き合う前でも思い切って告白できますよね。そういう日じゃないとなかなか自分からはいけないから、バレンタインは絶好のチャンス!」(23歳/女性/会社員)

    自分からは告白できない性格でも、バレンタインというイベントに乗じてなら言える、という女性は多いようです。街中が盛り上がっているのだから、普段ならできないような告白も背中を押されてできてしまうのです。