エロい夢の意味は?夢占いでわかる意味&エッチな夢の見方まで解説

  • エロい夢を見たい!エロい夢の見方とは?

    「今日はなんだかエロい夢が見たい気分」「さっきまで見ていたエロい夢の続きが見たい」ということ、ありませんか?

    自分で夢をコントロールして、好きな人とキスやエッチをする夢を見られたら幸せですよね。そこで、エロい夢を見たいという人のために、エロい夢の見方を紹介します。

    残念ながら、これをすれば絶対にエロい夢を見られる!という保証はできませんが、いくつか紹介しますので、挑戦しやすいものや気になる方法がありましたら、ぜひトライしてみてくださいね。濃厚で幸せなエロい夢を見られますように。

    アロマを焚いて寝る


    リラックスした状態で眠りにつくと、良い夢を見ることができるといわれています。自分が望む素敵なエロい夢を見るためには、ストレスが無い状態で穏やかな気持ちでいる必要があります。

    アロマを焚いてその香りを嗅ぐと、心や体がリラックスします。自分の好きな精油を用いてその香りに包まれながら眠っても良いですし、催淫作用のある精油を用いて官能的な気分で眠りにつくのもオススメです。

    アロマを焚いて眠る際、ろうそくに火を灯してアロマを焚くタイプのアイテムを使用しているときは、必ず火を消してから眠りにつくようにしましょう。

    また、体質によって使用禁止の精油がありますので、きちんと確認してから使用してくださいね。

    性欲を我慢した状態で寝る


    キスやエッチをせずにいると、したいという欲求が強くなり性欲が増してきます。すると場合によっては、現実で我慢しているキスやエッチを夢の中でするようになるのです。

    例えば、彼氏の家にきているけど、家族がいるからエッチできないというような状況です。しようと思えばエッチすることができるのに、できずに「おあずけ」状態でいるのは、なかなかしんどいもの。

    なんとかしたいという思いがエロい夢となって表われ、なぜか普段よりも濃厚で激しいキスやエッチをしている状況となるようです。

    エロい夢を想像してから寝る


    自分が堪能したいキスやエッチを想像してから眠りにつくことで、想像したようなエロい夢を見ることができるといわれています。

    自分で登場人物やストーリーをしっかりと練り込んで考えると、それが頭の中にインプットされます。さらに効果的なのは、プレイやシチュエーションを細かく具体的に想像し、内容を手書きで紙に書き留めること。

    頭で考え、紙に書くことでより印象に残り、創作したとおりのエロいシチュエーションが夢に表われやすくなるのです。

    エロい物を見たり音を聞いたりしながら寝る


    寝る直前まで、エロい物を見たり音を聞いたりしていると、その影響が頭に残るのでエロい夢を見るといわれています。

    見ていたエロい物を枕の下に入れたり、聞いていた音を思い返しながら眠りにつくと、そのエロい物や音がエロい夢となって表われやすくなるのです。
  • エロい夢の意味を知って幸運をつかもう

    エロい夢を見ると、真っ先に「欲求不満なのかな?」と考えてしまいがちですが、そうばかりではありません。

    エロい夢は、性的欲求の高まりや願望だけでなく、運気や人間関係が良い状態であることを意味していたり、反対に、精神面や体調面が不調で注意を促していることもあります。

    この記事でエロい夢のいろいろな意味を知って、ぜひ良いタイミングで幸運をつかんでくださいね。

Photo:All images by iStock