エロい夢の意味は?夢占いでわかる意味&エッチな夢の見方まで解説

エロい夢をみると、「もしかして、欲求不満なの?」と心配になることありますよね。しかし、エロい夢は欲求不満のときだけ見るわけではありません。そこで今回は、エロい夢の意味や、エッチな夢の見方などについて紹介します。ぜひエロい夢を見たときの参考にしてみてくださいね。

  • エロい夢を見るのは私がエロいから…?

    人は、日々夢を見るといわれています。しかし、目覚めた後に夢の詳細までしっかり思い出せるという方はどのくらいいるでしょうか。

    とはいえ「エロい夢」はインパクトがあるため、忘れられないという人も多いはず。しかも、キスした感触や体のほてりまで残っているときには、本当に夢だったのだろうか…と一瞬分からなくなってしまいますよね。

    エロい夢を見ると、「こんな夢を見るのは私だけかしら?」と不安に思うことがあるかもしれませんが、大丈夫です。多くの人がエロい夢を見た経験があるのです。

    多くの人がエロい夢を見た経験アリ!


    どのくらいの人が、エロい夢を見たことがあるのか気になるという方も多いはず。実は、そんな疑問を解消してくれる調査が、アメリカの性科学研究機関やドイツの大学のほか、雑誌やWebサイトなどでもすでに行われているようです。

    調査によってばらつきはあるものの、男性でも女性でも一定数の人が「エロい夢を見たことがある」と回答しており、中にはほぼ全ての男性が「経験あり」と回答している調査もあるのだとか。

    この結果から、多くの人がエロい夢の経験者だということが分かります。自分だけがエロい夢を見ているわけではありませんので安心してくださいね。

    エロい夢=欲求不満とは限らない?


    エロい夢を見ると、「欲求不満なのかな」「実は自分はものすごくエロいことが好きだったのか」と考えてしまうこともあるはずです。

    エロい夢を見たからといって、欲求不満だとは限りません。心も体も絶好調のとき、反対にストレスが溜まっていたり体調が優れないとき、何か後ろめたいことがあるときなど、様々な状況や要因がエロい夢となって表われるのです。