年の差婚に後悔はつきもの?リアルな後悔エピソード&失敗回避法まで

  • 年の差婚に後悔…本音エピソード《夫目線編》

    年の差婚をして、後から悔やむ人は少なくありません。一体どんなことが原因で後悔しているのか気になりますよね。

    実際に年の差婚をして後悔してしまった男性に、本音を聞いてみました。

    【妻が年上】子供に恵まれない可能性がある


    「7歳年上の女性と結婚しました。最近は年の差婚なんて珍しくないのでさっさと結婚してしまいましたが、よく考えたら妊娠出産に問題が出そうな年齢だったんです。もっと若い人と結婚すればよかったと後悔しました」(30歳/男性/会社員)

    「かなり年上の妻がいますが、年齢的に出産が厳しそうだと医者に言われてしまいました。うちは会社をやっているので、後継ぎが生まれたらいいなと思っていたんですが、そこは誤算でした。親からは、年の差婚の前に相談すべきだっただろうと怒られました」(29歳/男性/自営業)

    女性には出産適齢期があり、出産できる年齢にもある程度リミットがあります。こちらの男性たちのように後悔しないためには、その点についてもよく考えておくべきですね。

    【妻が年上】あっという間に中年女性に


    「5歳年上の妻がいます。結婚した時はまだ『綺麗なアラサー』だった妻も、結婚して6年も経てば中年らしい外見に。アラフォーになると美貌が突然崩れるのだなぁと実感し、後悔しました」(31歳/男性/会社員)

    「多少の困難は分かった上での年の差婚でしたが、年上の妻が日に日に老いていくのを見るのは、つらいものがあります。結婚した時はそれなりにまだ若く見えたのに、今はその面影もありません。もっと若い子にしておけばよかったかなと後悔」(29歳/男性/会社員)

    アラフォーに近づくと中年らしくなってしまうのは、どうしようもありませんよね。女性は努力してアンチエイジングしているはずですが、抗いきれない部分もあります。

    【妻が年上】尻に敷かれてしまう


    「年上の妻がいますが、自分よりも全てにおいて経験豊富なため、妻の意見が優先になります。本当は自分が主導権を握りたいけど、妻の尻に敷かれている状態です。結婚後に一番後悔したことはそれですね」(26歳/男性/会社員)

    「後悔したことといえば、妻の尻に敷かれてしまうということです。もともと気が強い上に年上なので、自分の意見なんてとても言えません。慌てて年の差婚なんてするものじゃないですね」(33歳/男性/契約社員)

    妻が年上だと、どうしても主導権を握られがちに。多くの男性は、自分が主導権を握りたいと思っていますから、年上の妻に尻に敷かれて後悔しているようです。

    【妻が年下】家事ができない


    「僕の妻は10歳年下で、いわゆるメシマズ嫁。料理の経験が少ないなら練習すればいいのにと思いますが、練習せずに、急にアレンジレシピを試すから最悪なことに。年上の女性との年の差婚なら、こんなことで悩まずに済んだのかなぁ…と後悔」(34歳/男性/会社員)

    「自分は自分の店のことで手一杯なので、家事は全て妻に任せなければいけませんが、肝心の家事能力がダメすぎることに結婚後に気づきました。洗濯物の干し方が適当だし、掃除嫌いだし、料理も微妙。後悔しかありません」(35歳/男性/自営業)

    女性が家事を任されることが多いですが、家事能力が低すぎると、男性から嫌がられるようです。若くても家事能力の高い人はたくさんいるので、年の差うんぬんの話ではない気もしますが、いずれにしても最低限の家事スキルは欲しいところですね。

    【妻が年下】期待されすぎてしまう


    「自分のほうが年上なので、過度に期待されてしまうのが悩み。年上なら収入が多いはず、自分より何でもできるはず、と妻は思っているみたい。実際はそこまでではないので、自分の不甲斐なさを思い知らされる感じがして、後悔した」(35歳/男性/会社員)

    「自分のほうが年上というだけで、妻が色々と期待してくるので困ります。自分はそこまで経験豊富でもなくて、どちらかといえば妻の方が常識も良く知ってる。でも、自分のほうが年上というだけで、何でも期待されてしまう」(37歳/男性/会社員)

    年上の男性に期待したり、頼ったりしたいという気持ちは、多くの女性に心当たりがあるでしょう。しかし男性にとっては重荷になっているようです。

    【妻が年下】見栄を張るのに疲れる


    「これは自分の見栄っ張りな性格のせいだとは分かってますが、見栄を張るのに疲れてしまいます。妻は自分よりも若いので、頼ってほしいと思い、つい自分を大きく見せてしまいます。でもそんな毎日に疲れてきて、ちょっと後悔中」(37歳/男性/会社員)

    「年上の男らしいところを見せたいと思い、つい無理をしてしまいます。給料を多めに言ったり、身長をサバ読みしたり、その他にも色々と…。年の差婚でなければ、ここまで悩まなくてよかったのかなと、今更後悔しています」(33歳/男性/会社員)

    年下の妻に、つい見栄を張ってしまうという男性は少なくありません。年下の妻に頼られたいという気持ちは、多くの男性が持っているはずです。