年の差婚に後悔はつきもの?リアルな後悔エピソード&失敗回避法まで

「年の差婚」をする人は現代では珍しくありませんが、年の差婚をして後悔している人もおそらくいるでしょう。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためには、一体どうしたらいいのでしょうか。後悔しやすいポイントや、失敗回避法を徹底解説します。

  • 年の差婚に後悔…理想と現実は違う?

    最近、「年の差婚」をするカップルが増えています。「愛さえあれば、年の差なんて関係ない!」ということで、これから年の差婚することを考えている人も多いでしょう。

    しかし、実際に年の差婚をすると、思っていたのとは違う結婚生活が待っているかもしれません。実際、「理想と現実は違った」という声もよく見かけます。

    年の差婚で後悔したり、失敗したりしないように、事前に年の差婚のリアルな事情に迫ってみましょう!

    年の差婚といわれる年齢差はどのくらい?


    年の差婚とは、男性と女性の年齢差が大きいときに使われる言葉です。2歳差や3歳差程度では、年の差婚とは言われません。

    5歳差だと、人によっては年の差婚だと感じることもあるでしょう。しかし、年の差婚というほどでもないと思う人もいます。

    7歳差になると、歳の差婚だと思う人が増えるでしょう。10歳も差があれば、おそらくほとんどの人が年の差婚だと思うはずです。